Wanna Do リスト 2013

  • 2013/01/12(土) 15:30:00


10日以上過ぎてしまいましたが…

2013年 明けまして、、、 宜しくお願いします!


5年ぶりに日本で過ごすお正月。
身も心もど〜っぷり浸かり、正月ボケボケでした。

ちなみに、おみくじは まさかの大吉
期待してなかったから、なんだか嬉しかった。
今年は良い一年になりそうです。

ということで、今さらながら2013年の抱負
というか「やりたいこと(Wanna Do)」
自分のモチベーションを上げるために書いておこうと思います。


 1.仕事復帰

 2.ペーパードライバー卒業

 3.ダイエット・体を動かす

 4.習い事を1〜2つ始める

 5.若返る


あまり気負わずお気楽に
ゆる〜く頑張ってみま〜す

「Wanna Do リスト 2013」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
花の絨毯 (2009/04/14)
カウントダウンな日々 (2012/10/01)
ガラにもなく… (2009/03/16)

気がつけば年末

  • 2012/12/28(金) 18:00:00


ご無沙汰しております。

ブログの書き方も忘れちゃうぐらい更新をサボっていたら…
あっという間に、気がつけば年末でした


だって、大変だったんです。


今月初めに帰国後2度目の引越し。

↑引越祝いのお花。Kちゃんからいただきました。ありがとう!!


無事に我が家(持ち家)に戻ってきました

4年半ぶりにベランダから見る夕陽と富士山に感無量♪

「ただいまー!」

またこの景色が見られて幸せ。


なんて、喜んでいたのも束の間。


引越しから一週間後に、オランダから最後の船便荷物が到着。
まだぜんぜん片付いてないところに、ダンボール30箱が追加されました orz


「またダンボールが増殖した!」
「邪魔ー。早く片づけてねー」

わかってるよ。
私だって、もうダンボールなんて見たくないもんっ。

オランダで帰国準備を始めてから、
かれこれ5ヵ月以上もダンボールに囲まれた生活。
ほんとにもうイヤっ! 早く片づけて落ち着きたいー!


と、片づけに全力投球!の12月でした。我ながら頑張った!
自分を褒めてあげたい。ってな心境です。


ようやく普通の生活を取り戻し

日本で久々に迎えたクリスマス


日本のキラキラと華やかなクリスマスも楽しいけど
まだ今はヨーロッパのクリスマスも恋しくて

気分だけでも、、、と、グリューワイン(ホットワイン)を飲んでみたり。


日本の冬って、、、
こんなに寒かったっけ?

とにかく家の中が寒くて寒くて

ビーグルズ共々、暖房器具に張り付いています。
(ルーちゃん、腕枕してもらっていいなー羨ましいなー)


そんなこんなで迎えてしまった年末。

エディとルーシーの洗い納め。
これで新年を迎える準備はバッチリ!


え? 大掃除??
しなくていいよねー? 引越したばかりだし。


あ、それから・・・

クリスマスカードを送ってくれた皆さま
年賀状を準備してくれている皆さま

すみませんっ

来年の年賀状はパスさせてください。 準備する余裕がありませんでした。
この場を借りてお詫びします。失礼・無礼をお許しくださいませ。


ではでは
来年も宜しくお願いします。

ってか、今年中にこのブログを終了するつもりでいたのに…
中途半端なままで、お恥ずかしい限りでございます。

がんばって残りの記事を書かねば!
来年中
来年早々 には仕上げます。


兎にも角にも・・・
皆さま、良いお年を!

続きを読む

「気がつけば年末」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ご無沙汰です♪ (2011/05/12)
いよいよ! (2010/07/01)
オランダ生活一周年 (2009/05/04)

また引越し その前に読んだ本

  • 2012/11/20(火) 21:40:00


日本に帰国して1ヶ月半が経ちました。



日本らしい風景に癒される日々。



日本の四季の中で一番好きな秋。



久々に楽しめて幸せです。




な〜んて、暢気なことばかり言ってられない現状。

オランダからの航空便&船便第一便の引越し荷物が届き
駐在中に倉庫に預けていた家具や保管物がわんさか戻ってきて

「あわわ…」となっていたら
来月初めに、またまた引越すことになり

もう、どうにもこうにも収集がつかない状況になりました。


そんな私が、今ハマっている本がこれ↓



『人生がときめく片づけの魔法』 近藤 麻理絵(著)


日本在住の方々は「今さら その本?」と思うかもしれませんね。

2011年に100万部を超えるベストセラーとなり
現在は125万部を突破して、今も売れ続ける超人気本です。

著者のこんまりさんこと、近藤 麻理絵さん
片づけコンサルタントのカリスマ。

写真だけ見ると、可愛らしくて お上品そうなお嬢さん。
でも彼女の整理法は厳しく徹底していて
「一気に、完璧に捨て、シンプルに収納する」
という“こんまり流”が多くの支持を得ています。


複数の友人から、この本を薦めていただき
本屋さんでちょっと中身を見たら面白そうなので買ってみました。

「私のことだ!なんでわかるの?」と思える箇所がたくさんあって
一気に読み切ってしまいました。

目から鱗の片づけ&収納法がたくさん詰まっています。

荷造りをしながら、片づけ術を
引越した後には、収納術を活用したいと思います♪


オランダ在住の皆さんも
チャンスがあればぜひぜひ読んでみてください。

本帰国が決まっていて、“片づけ”の必要があるる方や
帰国の予定はないけれど、前もって片づけておきたい方など
参考にできる部分がたくさんあると思いますよ。


誰よりも
(物が捨てられない)
ダンナくんに読んでほしいです

「また引越し その前に読んだ本」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
オランダ生活一周年 (2009/05/04)
ダーリンは日蘭人 (2010/06/20)
いってらっしゃ〜い! (2008/07/07)