夏旅行'08? 〜コペンハーゲン編その2〜

  • 2008/08/18(月) 17:55:58

コペンハーゲン2日目のレポートです。
この日も観光名所巡りに大忙し!でした。


Day3: Copenhagen



まずは国立美術館。
1
国内最大規模。ピカソやムンクなど大御所の作品も収められているそうです。


ローゼンボー離宮。
2
地下には歴代国王の宝物殿もあります。

3



デンマークで最も有名な 人魚姫の像です。
5
モデルはバレエ『人魚姫』を演じたプリマドンナ。

人魚姫なのに足があります。
6
モデルのプリマドンナの足があまりに美しかったので付け加えてしまったんだって。
今までに首や腕を切り落とされたり爆破されたりしましたが
その都度修復されてきたそうです。


こちらは途中で見かけた住宅(アパート?)です。
ものすごく長〜い平屋でしょ!?
4



さて、この日のランチはデンマーク名物 スモーブローを食べました。
スモーブローとは具だくさんのオープン・サンドイッチのこと。
スモーブロー専門店のイーダ・ダヴィッドセンへ行きました。

私はサーモン&海老&イクラをチョイス。
9


ダンナくんはスモークサーモン&キャビア。
10
具の下にパンが隠れてます。

お店の中には具が並べられたショーケースがあり
その中から好きなものを選んで注文します。
8


店内はワンコもOK。
ビーグルズはテーブルの下で利巧にしておりました。
19



ランチの後はアマリエンボー宮殿へ。
20
現在も女王の居城として使われています。

城を守る衛兵の交替式が行われていました。
21



続いてはクリスチャンボー城。 現在、一部修復中。
22
コペンハーゲン発祥の地。
大主教がここに城を建て、コペンハーゲンの基礎を築きました。
現在は国会議事堂や裁判所として使われています。


以上でコペンハーゲン観光は終了。
けっこう歩き回りました。この一日で10?くらいは歩いたはず。
さすがに疲れたなぁ〜〜〜。


そして翌日。
童話作家アンデルセンの故郷 オーデンセを観光しました。

Day4: Copenhagen - Odense


オーデンセはフュン島にあり、コペンハーゲンのあるシェラン島からは
グレートベルト・リンクという全長18?の大吊り橋を渡って行きます。
24


これはアンデルセンが子供時代を過ごした家。
25
狭い部屋に家族全員で慎ましく暮らしていたそうです。


ほかにもアンデルセン生家やアンデルセン博物館など
アンデルセンにちなんだ施設がいくつかあります。

あのアンデルセン童話の原点というのも納得できる
落ち着いた雰囲気の町でした。


さ〜て、いよいよ旅の終盤です。次はブレーメン。
次回は感動の(?)最終回ですよ。お楽しみに♪

「夏旅行'08? 〜コペンハーゲン編その2〜」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
パリ&モン・サン・ミッシェル旅行記? (2008/11/18)
ロッテルダム&ハーリング (2008/06/12)
4ヵ国周遊記 インスブルック&リヒテンシュタイン編 (2009/05/27)

この記事に対するコメント

あっホントだ。人魚に足があるぅ笑
でもそんなに悪質な悪戯されるとモデルになったプリマドンナも嫌だろうね。

スモーブローがめちゃくちゃ美味しそっ!! パンは薄めなのかな?!
てか、旦那くんのキャビアどっさりだぁー♬(๑→ܫ←๑) キャッ

アンデルセン童話とか懐かしい。
小さい時読んだもんね。
なんか色んな思い出がいっぱい作れていいね☆

☆kiraraさま

そうそう。爆破はないよね〜。
ひどいことをする人がいるもんだ。

スモーブロー、美味しいよ。
パンが薄いから、いくらでも食べれちゃう。

アンデルセン童話、私もよく読んだわぁ。
ほんとにイメージにピッタリの町だったよ。

デンマークでうちらは何を食べたっけ?としばし考えてしまった。そうだ夜は「Kommandanten」って当時二つ星のレストランだ! 今でもあるのかなぁ。デザートがすごく美味しかった覚えがあるんだよねぇ。確かチョコ三昧だったの。ふふふ。ああ、ヨーロッパ行きたぁ〜い!

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する