シュークリーム・レッスン

  • 2010/03/12(金) 21:44:05

日本人パティシエさんのお菓子レッスンへ行ってきました。

私は今回で2回目。前回のマカロンに続き、今回も大好きなお菓子。
シュークリーム
でした♪


こちらは先生が仕込んでおいたタネ。

シュー生地とクッキー生地の2層。
冷凍しておいた生地を解凍しないで そのままオーブンへ。

メロンパンのようなサクサクのシュー皮に焼き上がりました。


こちらは先生が作ってくれたカスタードクリーム。

日持ちせず、作ってから24時間以内に食べ切ることが原則だそうです。
でも、少し寝かせたほうが味に深みが出るらしく…
食べる時間から逆算して作らなくてはいけないそうです。


先生の実演を見せていただいてから、みんなでシュー生地作りにチャレンジ!


生地の絞り出しも重要で、あまり段々ができてしまうと綺麗に焼けないそうです。

↑私が絞った生地。段々できまくり…
でも、上から溶き卵をぬる時に平らになおせます。
※冷凍する場合は、この時点でラップをかけて冷凍庫へ。


約50分間 オーブンで焼きます。

無事に膨らみました よかった〜


クリームの入れ方は2通りあります。
?下に穴を開けてクリームを注入する方法と
?2つに切ってクリームを入れフタをのせる方法です。


?の場合、直径0.4〜0.6?の口金を使います。


こんなふうにクリームを注入します。

シュー生地全体にまんべんなくクリームを入れるのがけっこう難しかったです。


レッスンの後の試食タイム♪


これもお楽しみの1つです。

先生と楽しくお喋りしながらレッスンを振り返り、質問や疑問に答えていただきました。


自分でシュークリームを作ったことは何度かありましたが
やっぱり「プロの技」は違うなぁ〜と思いました。
今回のレシピだと、シューの膨らみ方がぜんぜん違うんです!
とっても勉強になったレッスンでした。

忘れないうちに復習したいと思います。

でも… 作ったその日に食べなくてはいけないシュークリーム(カスタードクリーム)。
作り置きができないので、タイミングが難しいかも…

試食部隊の皆さん、「緊急出動要請」が出たらヨロシクね〜



<おまけ>


大好きなヒヤシンスを買いました。

可愛いし、いい香り〜

「シュークリーム・レッスン」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
タルトのレッスン (2010/04/17)
クリパー&陶芸作品紹介 (2009/12/11)
お花? 〜ミル・フレール〜 (2008/11/13)