アジアンメニュー: ラオス&ベトナム&タイ料理

  • 2009/11/13(金) 15:05:23

今月の美食倶楽部(お料理教室)は
ラオス&ベトナム&タイ料理のアジアンメニューでした。


牛肉のフォー

味の決め手のスープは
牛骨をスジ肉やネギなどと一緒に2時間ほど煮て作ります。


フォー(ライスヌードル)は水に1時間ほど漬けておき、直前に熱湯で1分ほど茹でます。

器に麺を入れ、薄切りの牛肉(生)とネギ、もやし、スライスしたタマネギをのせて
熱々のスープを牛肉にかけながら注いでいきます。

お好みでライム、ナンプラー、唐辛子、ミント、パクチーなどを入れて食べます。
さっぱりしていて美味でした。やっぱりフォーはおいしいな


ラオスハンバーグ

牛肉のミンチに、サニーレタス・パクチー・ミント・唐辛子の微塵切りを入れて
よく混ぜた後、平たい丸型にします。


サラダ油をひいたフライパンで両面をしっかり焼いたら出来上がり♪

ソースは、ナンプラー・レモン・砂糖・唐辛子を混ぜたもの。
白い御飯(タイ米)にもよく合うし、サニーレタスに包んで食べても美味しかったです。


エビのホイル焼き ココナッツ風味

ニンニク、唐辛子、パクチー、ミント、ショウガをアルミの上におき
ヒゲと足を切り落としたエビを載せます。
その上から老酒(紹興酒)、ココナッツミルク、ナンプラーをかけて
250℃のオーブンで5分ほど焼きます。


エビ好きにはたまらない、簡単でおいしいエビ料理です。



ウンガティ
(ココナッツミルク&寒天のタイ風デザート)
ココナッツミルク、水、砂糖、寒天を煮て、器に入れて冷やします。

ココナッツミルクが浮いてくるので
白と透明の2層に分離して とっても綺麗! のはずだったのですが…

まったく分離せず…
消しゴムのようにカチコチに固まってしまいました。
寒天が多すぎたみたいです。


デザートは残念ながらイマイチでしたが…
ほかのメニューはどれもマイルドにスパイシーで、とっても美味しかったです。
特にフォーが気に入りました!家でも復習してみようと思います。

「アジアンメニュー: ラオス&ベトナム&タイ料理」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
タルトのレッスン (2010/04/17)
陶芸いろいろ (2012/04/25)
お花 〜ビダマイヤー〜 (2009/01/08)