パリ旅行記〜ハプニング編〜

  • 2009/05/06(水) 23:59:46

パリ旅行記の最終回!

を書こうと思ったのですが、今回は予定を変更して
ヴェルサイユ宮殿で起こった悲劇のハプニングをご報告したいと思います。


実は…


スリに遭いました


スラレたのは私ではなくダンナくん
といっても、盗まれたのは私の財布なんですけど

どういう状況だったかといいますと…

ヴェルサイユ宮殿内を見学中
珍しく私のバッグをダンナくんが持ってくれていました。
普段はそんなことしないから…
持ちなれていなかった&持っていることを忘れていたんでしょうね。
写真を撮るのに夢中で無防備だったわけです。
スリにとっては絶好のカモだったのかも…。

で、ダンナくん。
写真を撮っていたら後ろから数回誰かに押されたそうです。
「今、変な人に押された。まさかスリじゃないよね?」
と私のところに来たわけです。

慌ててバッグの中を見てみると…
悪い予感が的中! 私の財布が消えていました

えぇ〜〜! お気に入りの財布だったのに…と私は大パニック!
中身は大して入ってなかったのですが
財布を盗まれたことが大ショックで半ベソになりました。

とりあえず、セキュリティのオフィスへ行って事情を説明。
するとそこへ1本の電話が入ったんです。
宮殿内のお土産ショップから落し物の財布が届いたと。

ショップへ行ってみると私の財布がありました。
もちろん私が忘れたわけではありません。
そのショップに入ったのは、その時が初めてだったんですから!

さっそく財布の中身をチェックしてみると…
クレジットカードもバンクカードも、そのまま入っていましたが
現金だけが ごっそり抜かれていました
お札入れに残っていたのはレシートのみ。あれは切なかった。

とりあえず大事な財布は戻ってきたものの
喜んでいいのやら、悲しんでいいのやら… 複雑な心境でした。
私の財布を見知らぬ人に触られたのも、なんだか気持ち悪いし

いちおう警察に届け出て、銀行やカード会社に使用停止の連絡をして、
お金を引き出されたり、カードを使われた形跡がないかを確認。
そちらのほうは特に被害はありませんでしたが
スキミングなどの恐れもあるので、カード類は再発行してもらうことにしました。

いやぁ、本当に酷い目に遭いました。
ダンナくんも責任を感じて かなり落ち込んでいましたよ。

盗まれたのは大した額じゃないし
財布は無事に手元に戻ってきたし
不幸中の幸いというか… 被害が少なくてよかったです。
今後の教訓にもなったし。

でも… 悔しい!
スリのやつ、絶対に許さないぞ! どこのどいつか分からないけど。

皆さんも、観光地でのスリにはお気をつけください。
写真撮影に夢中になって無防備にならないように!

そして女性の皆さん、自分のバックを夫や彼に持ってもらう時は
「注意してよ!」と念を押すことをお忘れなく!

ちなみにダンナくんは
「もう絶対に まりぷーのバッグは持たない!」と宣言しています。
いやいや、そうじゃないでしょ!と思いつつ…。

ということで、ハプニング編はここまで。
次は今度こそ最終回です。お楽しみに♪

「パリ旅行記〜ハプニング編〜」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
バケーション♪ (2009/08/05)
マドリード&マヨルカ島旅行記 (2011/01/10)
夏旅行'08 〜プラハ編?〜 (2008/08/05)

この記事に対するコメント

うわああああっ! なんという災難っ! 
んでも、そうですよ、被害が最小限で良かったと思わなければ…。
現金だけを引きぬくなんて、ある意味プロですよね。
カード類は足がつきそうだし。うーむ。
いや、それはもうトリアノンを見るどころの騒ぎではありませんね。うん。
お疲れさまでしたっ! このことはもう忘れましょう♪
(んでも、教訓は忘れずにっ!)

旅の楽しさが一瞬で.....
でも、家族みーんなでの旅行の楽しい思い出が、
傷をすぐ埋めてくれるよ。教訓だけ残して。

しかし...気が合いましたね。実はウチもデス。^^;

  • 投稿者: 1010
  • URL
  • 2009/05/08(金) 00:57:11
  • [編集]

うわぁー・・

スリに遭ったんだね。。。
ガイドブックにもヴェルサイユ宮殿は要注意と載っていた気がするよ。
BOOちゃん落ち込まないで〜!仕方ないよー。
って、珍しくなぜカバンを持たせたのかい?それも気になってしまったわ(笑)
ヨーロッパに数年住んでいる方って、一度はスリの経験がある気がするな。
よく話を聞くもんね。
まりPOOちゃんの一件で改めて気を引き締めて行こうって思ったよ。
悔しいけど、お金がスラれただけで良かったよ〜。。。

逆じゃなくてよかった(笑)

スリにあってしまったことは、と〜っても悔しいけど、怪我やバックや服が傷つけられなくて良かったね。
(心のキズは暫く残るだろうけど…)

私もね、旅行中はカメラと財布には凄く気をつけてるよ!
チャック付きのバックは必須だし、バックもブランド物は持たないようにしてます。
お互いに、外出するときはオランダであっても気をつけようね!

でもさ、まりPOOちゃんが持っていたときにスラれたのではなくて良かったね〜(笑)

☆1010さま

旅行の最終日だったのが幸いでした。
ズズーンと一気に沈みましたが
ラーメン食べたら元気になりました(笑)

気が合うって? ええ?
1010さんもスリに遭われんですか?

☆りなさま

なぜだか覚えてないけど、その時はダンナくんが
「バッグ持ってあげるよ」と言ってくれたんだよね〜
珍しいこともあるもんだ〜と思っていたら、このザマですわ。トホホ
でも、盗まれたのが現金のみで本当によかった〜
お互いに気を引き締めていこうね!

☆CHAKENさま

ほんと、ほんと。逆じゃなくてよかった。
私が盗まれていたら… 「それ、見たことか」って散々言われそう。
私は「しかたないよ」って慰めてあげたけどね(半分ウソ;笑)
ヨーロッパ生活、油断は大敵!だね。
これからは私も気を引き締めていきますっ!

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する