キューケンホフ 2009

  • 2009/04/27(月) 17:21:45

世界で最も美しい春の庭園”と称されるキューケンホフ公園へ行ってきました。

 ※画像の一部が表示されない場合はF5キー(更新)を押してみてください。

























どこを見ても花、花、花!
まさに花の国!おとぎの世界のような美しさです。


ここキューケンホフ公園は
32ヘクタールの敷地内に700万株の春の球根花が植えられています。
すべてが手作業というから驚きですね。

花々が作り出す美しいラインや模様には
おもわず感嘆のため息がもれます。



















今年はオランダとニューヨークの歴史的な関係に焦点が当てられています。
ニューヨークにちなんだ豪華な花のモザイクが飾られていました。

自由の女神と…



ニューヨークヤンキースのマーク



園内にはオランダの象徴である風車もあります。



オランダが世界に誇るキューケンホフ公園!
やはり目玉はチューリップ。100種450万株が植えられているそうです。















見たことのない品種がたっくさん!
写真を撮るのに大忙しでした。

そして、私の一番のお気に入りはこちら!

白い縁取りのある深紅のチューリップ。うつくしい〜


結局、この日は園内を4時間ほど歩きました。
一通り見て回れたので大満足で〜す
はぁ〜 オランダの春を満喫できて幸せです。

「キューケンホフ 2009」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ポロ (2011/10/25)
ゴッホ美術館へ (2009/07/28)
Artis動物園 vol.3 (2011/07/16)

この記事に対するコメント

わわわわわっ! チューリップの洪水! すごいですねぇ。
なんか園芸屋さんだか種屋(球根屋?)さんの展示とかもなかったですか?
基本はあそこは見本市ですからね。いやしかしすごいっ。
青紫のムスカリ(だっけ?)もなんか懐かしいぃ〜♪

☆プーさま

チューリップの洪水! まさにその通りですね。
本当にすごい迫力でした。素晴らしかったです♪
ムスカリ、最初に見た時はラベンダーだと思い込んでました(笑)
もっと小ぶりなんですよね〜 可愛いですよね〜

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する