バルトの国々へ

  • 2012/05/22(火) 14:00:00


オランダは先週木曜から日曜までが昇天祭(キリスト教)の連休だったので
バルト海沿岸の三国 リトアニア、ラトヴィア、エストニアを旅してきました。


バルト三国の位置はこちら↓

※外務省のサイトから画像を拝借


3泊4日の旅。
初日は雨に降られましたが、2日目〜4日目は晴天。
気温は15〜20℃ぐらいで過ごしやすく、絶好の観光日和でした♪

リトアニア


ラトヴィア


エストニア


三国それぞれに見どころ満載で楽しかった。
自然も豊かで空気も澄んでいて気持ちよかったです。


旅行記は旅ブログで追い追いに♪


先日のチェコの旅行記はこちらから↓

『2度目のチェコ旅行  プラハ編』

『2度目のチェコ旅行 プルゼニュ編』


「バルトの国々へ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ただいまっ! (2009/08/17)
また… (2008/08/09)
夏旅行'08 〜プラハ編?〜 (2008/08/05)

ご褒美♪

  • 2012/05/16(水) 17:30:00


ダンナくんに ご褒美♪ を買ってもらいました。
「日頃の感謝を込めて〜」だそうです


まずはこれ

大好きなドイツのホーム&キッチンウェア・ブランドWMF
“Two in One”ソルト&ペッパー入れ
。卓上用です。

一目見てビビビっときました。
でも、ウチには別のがあるので、あきらめかけていたら
ダンナくんが自分の小遣いで買ってくれました。

このデザイン、超好み
やっぱいいわ〜 WMF!

大きいほうが塩で、小さいほうが胡椒入れ。
使うのが楽しみで〜す♪


お次はこちら

フランス Staub社製のピコ・ココット・ラウンド。
鋳物ホウロウのお鍋です。色はチェリー。サイズは24cm。

ル・クルーゼのココット・ロンドも大好きで重宝しているのですが
こちらもずーっと気になっていたんです。

セール中だったのを見つけて、ダンナくんにお伺いを立てたところ
GO!サインが出たので家計で買ってもらいました。


このお鍋の特徴は…
内側の黒マットエマイユ加工。熱伝導率が高く、
焦げつきにくいので、お手入れも楽チン♪

そして、最大の特徴はフタの裏側のピコ(突起)。
素材から出る旨味を含んだ蒸気がピコについて再び水滴化し循環する
というセルフ・ベイスティング・システムを備えていて
仕上がりはふっくら&しっとりに。ローストや蒸し煮に適しています。

色はブラックにするかチェリーにするかで悩んだのですが

以前お友達にいただいたミニココットがブラックだったので
こちらはチェリーにしてみました。


さっそくガンガン使ってま〜す

↑ まず作ったのは『代謝促進デトックススープ』
ある番組
で紹介されていたダイエット・スープです。

調理時間短めで美味しく煮込めました。
少し時間を置いてもスープが温かいままで
保温性はル・クルーゼに勝っている感じです。


お気に入りの調理器具を使うと、クッキングも楽しくなるってもんよ。
ダンナくん ありがとー! 頑張って料理の腕を磨くよー


ちなみに…
ダイエットの経過はまずまず。
でも明日からの旅行で また太っちゃう

「ご褒美♪」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
頭の中で回る2曲 (2012/06/07)
なぜか好きになりました。 (2010/09/16)
Sky Radio を聴きながら・・・ (2012/12/06)

ダムぶらデート♪

  • 2012/05/14(月) 22:45:00


春らしいポカポカ陽気の日曜日

ダンナくんと久々に*ダムぶらデート♪してきました。
*ダムぶら=アムステルダムでぶらぶら



まずは映画館へ。

大好きなジェイソン・ステイサム主演のSafeを観ました。

ジェイソンは相変わらずカッコイイ&ナイスボディだったけど…
映画的にはイマイチ。 いろんな意味でちょっとガッカリでした。


映画の後は美味しいフリッツ(フライドポテト)のお店へ♪

この時期 観光客も増えて人出が多いので、けっこうな行列です。

オランダでは定番の“フリッツ&マヨネーズ”の組み合わせ。
最初はビックリしたけど、もう こうじゃないと物足りないっす。

2人で仲良くシェアしました。私のほうが多く食べたけどね

私は、ここのフリッツが一番好き。
カリカリに香ばしくて「お〜いし〜い」と思います。

ちなみにダンナくんは、ハーレムのグローテ・マルクト近くの
フリッツ屋さんが一番だそうです。
「いつも揚げたてを食べさせてくれるから」だって。


さて、お腹がいっぱいになったところで街歩き。
運河沿いの通りをぶらぶらしました。


運河沿いのカフェは、どこのテラスも満席!

みなさん、暖かな春の日差しを満喫してました。


ボートもたくさん行き来してましたよ。


最高の“ボート日和”だもんね。


中でも、私たちの目を釘付けにした家族が ↓ こちら。


犬連れだったんです! しかもビーグル!!


ボートの先端で、おっかなびっくり運河を覗きこむ姿が可愛い


ズームアップ

いいな、いいな。
ウチのビーグルズもいつかボートに乗せてあげたいな。


そして、この日のメインイベント。

World Press Photo '12』が開催されている旧教会へ。

4/20〜6/17まで開催中。


この世界報道写真展に来るのは今年で5回目。
過去記事 2008  2009  2010  2011


今年も目を覆いたくなるような写真がたくさんありました。

特に多かったのはエジプトやリビアなどの内戦の惨状。
イエメンやカタールなどの中東の国々の
紛争が止まない現状にも胸が痛みました。

ツノを奪われたケニアのサイたちも衝撃的でした。


そして、東日本大震災関連の写真も。

津波に襲われた街、瓦礫の山、悲しみにくれる人々…
胸が締め付けられます。


毎回この写真展に来ると、いろいろなことを考えさせられるのですが
今年は特に記憶に残りそうです。

なにげない平凡な日々が
とても有難いことなんだと気づかされます。

「ダムぶらデート♪」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
相撲 in Holland 2009 (2009/06/06)
リベンジ!ランチコンサート (2008/10/29)
ポニー・ライディング (2011/11/10)