お花いろいろ

  • 2011/10/18(火) 10:00:00

すっかり寒くなってきたオランダ。
気温は早くも10℃前後まで下がってきております。

いよいよ、冬へまっしぐらか?!


紅葉もそろそろ見納めですなぁ


ビーグルズと紅葉 '11


秋の夕暮れ。


残り少ない秋… 楽しまなくちゃね♪




ここ最近、お花をいただいたり、
自分で買ったりすることがちょくちょくありました。

せっかくなのでご紹介♪


黄色いお花たちのブーケ

ビタミンカラーで元気をもらいました。


バースデーにいただいた薔薇のブーケ


可憐で可愛らしいですね〜

こういう色合い、大好きです!


こちらもバースデーにいただいたゴージャスなブーケ


紫、黄、赤の組み合わせがとっても素敵でした。

こんなバブリー♪なブーケをもらったのはいつぶりかしらん?


これはダンナくんからのプレゼント。


もらったのは結婚記念日の夜。
私に言われるまで忘れていたダンナくんが
負い目を感じて(?)買ってきました。

秋っぽくて、なかなかいいじゃん♪


紫陽花 色々。





どの色も好き。


こちらは一目惚れで買った、紫陽花&薔薇のアレンジ。


この色合い、とっても好みです。



お花って癒されますね

「お花いろいろ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
天気が崩れた↓ (2008/05/16)
あの人がオランダに! (2008/07/23)
桜 見おさめ (2010/04/20)

マルセイユ風ブイヤベース

  • 2011/10/15(土) 18:45:00

今月の美食倶楽部(お料理教室)
ブイヤベース
がメインのメニューでした。

ブイヤベースとは、魚介の旨味がぎゅぎゅっと凝縮された
美味しい海鮮スープのこと。

国や地方によって、いろいろな種類がありますが
今回は本場マルセイユ風のブイヤベースを習いました。


メニューに合わせて…

先生のニットもロブスター柄でした。カワイイ
最初に見た時はちょっとビックリだったけど。



メイン:ブイヤベース


ブイヤベースは、もともとはマルセイユの漁師が売れない魚を
大鍋で煮たものだったそうで、色々な魚を使うのが本場の味だそうです。

今回は、カサゴ マダイ、ボラを使いました。
魚は種類が多いほど良く、赤ダイ、黒ダイ、エイ、スズキなどなど
脂ののった白身魚がいいそうです。

ベースのフィッシュブイヨンは、魚の頭や骨を
ネギやニンジンの不要な部分と一緒にオリーブ油で炒めて
白ワインとお湯を加えて煮込んだもの。

別のお鍋で、タマネギ、プレネギ、セロリ、フェンネル、ニンニクを炒めたら、
オレンジの皮、トマト、唐辛子、タイム、サフラン、ベイリーフと共に
フィッシュブイヨンを入れて煮込んでいきます。


濃厚なスープの出来上がり♪


魚類とムール貝やエビなどの魚介類は、スープの中で8分前後煮込んだら
取り出して暖かくキープしておきます。

なぜなら今回は、スープと魚介類を別々にいただくから!
それが本場のブイヤベースの食べ方なんですって。


まずはスープ!

ご覧のとおり、具は野菜のみ。

スープにバゲット(ガーリックブレッド)を浮かべ、
その上にルイユソースなるものをかけていただきます。

卵黄、ニンニク、オリーブ油、アンチョビ、トマトペースト、
マスタード、レモン汁を混ぜた、トロリとした濃厚なソースです。


スープの後に魚介類をいただきます。


いやぁ〜 おいしかった。
スープはスープ、魚介は魚介でいただくと
二度おいしいから得した気分?!

とにかくワインと相性抜群で…
みるみる2本が空きました。


サラダ: グリーンサラダ


濃厚なブイヤベースの後は、さっぱりしたグリーンサラダでお口直し。


デザート:モンブランケーキ


この季節にピッタリのマロンのデザート。

市販のパウンドケーキを横にスライスして、
間にマロン・チョコクリームを塗りました。

クリームはマロン・ピューレ、ブラックチョコレート、バター、
アプリコットジャムを熱して冷ましたもの。

仕上げに8分立ての生クリームを塗り、ココアパウダーを散らします。

カットするとこんな感じ。

見た目も味も、まぁまぁでした。
(このデザートはお友達と私が担当



本場のブイヤベース、結構なお味でございました。
材料さえ揃えば意外と簡単♪かも?!
立派な おもてなし料理 になりますね。

ダンナくんと2人きりの食卓には
なかなか上がることはないでしょうが…

「マルセイユ風ブイヤベース」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
オランダ語の不思議 〜時間編〜 (2008/09/22)
クリパー&陶芸作品紹介 (2009/12/11)
美食倶楽部? (2008/11/04)

大大大好き メキシカン♪

  • 2011/10/12(水) 21:15:00

はい! 久々の美食倶楽部(お料理教室)です。

先月の回、途中まで記事を書いたままで放置してしまいました。
先生、ごめんなさい


私の大好きなメキシカンです。

お料理を紹介する前に、ちょっとお見せしたいのがこちら♪

アボカド in アボカド。

アボカドの形をした大皿&小皿のセット。いろいろ使えそう。
これ いいなぁ〜 可愛いなぁ


では、お料理の紹介で〜す。

前菜:グアカモーレ


メキシコ料理には欠かせない、アボカドのディップ。

熟したアボカド、ニンニク、唐辛子(グリーン)
レモンジュース、タバスコジュース、ネギ、塩をフードプロセッサーに入れて
ディップ状になるまで混ぜたら出来上がり♪ とっても簡単!です。

トルティーアチップスにディップ♪

旨いっ!! グアカモーレ、大大大好き!
自分でもよく作りますが、このレシピのほうが簡単&おいしかったです。


メイン: チリコンカルネ オランダ風


こちらも私の大好物!

チリコンカルネは正式にいえば…
“TEX-MEX料理(テックスメックス:テキサス流メキシコ料理)”で
私が留学していた、アメリカ・テキサス州が発祥です。

でも留学時代はウェンディーズとタコベルで食べたぐらいしか
記憶がないなぁ


今回はいろんな種類の豆を使いました。


ほら、こ〜んなにたくさんっ!


お豆と牛ミンチのほかに、タマネギ、セロリ、プレネギ、
マッシュルーム、パプリカ、トマト缶、ニンニクなどなど
野菜もた〜っぷり入っています。

どこが「オランダ風」なのかといいますと…
今回使った香辛料の中にオランダっぽいものが入っているから。

チリパウダー&パプリカパウダー&塩のほかに
インドネシア料理に使うサンバルとケチャップマニスも入っています。

【補足】オランダでは、かつて植民地だったインドネシアの調味料が
手軽に手に入る&けっこう使われています。


じっくり(30分以上)煮込んだ、おいしいチリコンカルネ。

色々な豆や野菜が入って、彩りもいいですね〜

一度に、こんなに大量のチリコンカーンを食べたのは初めてかも。
小さいカップでチョコッと食べるイメージだったのですが…
おいしいので完食しちゃいましたが、かなり満腹になりました。


デザート:グレープフル―ツのコンポート・アイス添え


グレープフルーツ・ジュースとオレンジリキュール、ハチミツ&砂糖で
グレープフルーツの身を煮こんだコンポート。
アクセントにタラゴンというハーブを加えています。

食べる前は、どんな味か想像がつきませんでしたが…
サッパリしていて、思っていたよりおいしかったです。

でもでも… グレープフルーツは普通に食べるほうが好き。かな…



以上、メキシコ料理の回でした。

これまで食べてきたメキシカンとは違う味だったけど
「これはこれでおいしいなぁ〜」と思いました。


次回は、今月の美食倶楽部のお料理をご紹介します。
お楽しみに♪



<おまけ>


本日は13回目の結婚記念日でした。

え〜? もうそんなに経つの? とビックリです。

「大大大好き メキシカン♪」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
おもてなしメニュー (2010/12/10)
陶芸いろいろ? (2011/02/20)
アジアンメニュー: ラオス&ベトナム&タイ料理 (2009/11/13)