キューケンホフ 2010?

  • 2010/04/26(月) 17:40:03

今年2度目のキューケンホフへ行ってきました。 前回の記事はコチラ



今回はビーグルズ&ダンナくんも一緒です。


マトリョーシカの置物とも念願の記念撮影



キューケンホフの一番の見頃はクイーンズデイ(4/30)の頃と云われていますが
今年は寒さが長引いたため、「まだちょっと早いかな?」という気がしていました。

が!行ってみれば大満足♪
やっぱり“花大国オランダ”が世界に誇るキューケンホフです!
美しい花々と壮大な景観は そりゃ〜見事なものでした。まさに春満開♪










園内に流れる美しい“花の川”







おもしろいオブジェたちも観光客を楽しませてくれます。





なんといっても目玉はチューリップ!




昨年の同じ時期に比べて、蕾が多かったけれど…
おかげで、今まさに開こうとしているチューリップを見つけました。

日光をたくさん浴びて気持ちよさそう


園内の風車


ここに登ると、庭園の外に広がる美しい花畑も一望できます。




どこを見ても花、花、花! まさに花の王国 キューケンホフ





こんなに写真を撮っておいてナンですが…
キューケンホフの素晴らしさは写真ではとても伝えきれません!!

皆さまもぜひ一度は訪れてみてください。



※写真の一部が表示されない場合はF5(更新)キーを押してみてください。



<おまけ>


華道家の假屋崎省吾さんが“オランダチューリップ大使”に就任されたそうです。
今月16日にキューケンホフで任命式が行われたとか。

その後、アイスランドの火山噴火の影響で
しばらくアムステルダムで足止めをくってしまったようですが。


假屋崎さんのこと、実はあんまり関心がなかったのですが
ちょっと親近感がわきました

「キューケンホフ 2010?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
久々のAjax戦 (2011/01/21)
秋のダムぶら (2009/10/28)
2年ぶりに雪山へ (2011/01/31)

陶芸作品アルバム?

  • 2010/04/23(金) 19:25:09

不器用な私ですが、懲りずに陶芸教室に通ってます。

というわけで、ぶきっちょさんの「陶芸作品アルバム」です。温かい目で見てください。
アルバム?
コチラ



?丸皿


形がイビツ… ちょっと使いづらいです。


?ドアプレート


トイレのドアに掛けようと思って作りました。
でも、イマイチの出来でお蔵入り…


?ナプキンリング


6個作ったのに、2個壊れちゃいました。
まだ未使用です。 っていうか、ウチにナプキンないしね…


?焼酎のお湯割り用カップ


「植木鉢?」と間違うほどの巨大カップになっちゃいました。
両手で持たないと支えられないほどデカくて重いです。

でも、焼酎好きの私とダンナくんには意外にピッタリサイズかも

ガンガン使ってます。


?小鉢


形がイビツですが、色は気に入ってます。


?桜のお皿&プレート


「桜祭り」に出品した作品です。
1枚だけ売れました。嬉しかったなぁ〜


?大皿


お気に入りの作品♪ 和食器っぽく仕上がりました。


?花瓶


色が気に入ってます。もうちょっと大きめに作ればよかったなぁ〜


まだまだ思い通りの作品に仕上げられませんが… 楽しみながら続けてます。
次はどんな作品ができるでしょうか? 自分でもわかりません。

それにしても… 不器用なこの私が まさか陶芸をやるとは思わなかったなぁ。
これもオランダに駐在できたおかげですかね

「陶芸作品アルバム?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
エナッ (2010/03/24)
プリザーブドフラワー・アレンジメント (2009/11/26)
アスパラ三昧メニュー (2009/05/18)

あんこう料理

  • 2010/04/22(木) 15:50:47

美食倶楽部(お料理教室)へ行ってきました♪

今回のメインは あんこう

あんこうはヨーロッパでもよく食されるお魚で
オランダ語では zeeduivel(=海の悪魔) と呼ばれます。

淡泊ですが味わいがあり、固くて煮崩れしないので
焼いたり蒸したりしてシンプルに料理されることが多いそうです。

さてさて、今回はどんな「あんこう料理」だったのでしょうか??
さっそくメニューをご紹介していきます♪


スープ: ムール貝とタラのチャウダー


白ワインで蒸し煮したムール貝を 炒めたネギ&ジャガイモと一緒に
ワイン入りクリームソースで煮込んだスープ。
彩りにパセリを散らして出来上がり。

魚介類のエキスがたっぷり染み出た極上スープです。
ムール貝、お〜いし〜い クリームスープに合いますね。


メイン: ローストあんこうと煮込野菜

出ました、あんこう!

鶏のササミ肉のようなプリプリッの身をパルマハムで包みます。

バターを熱した鍋で焼き、こんがりと焼き色をつけます。

予熱したオーブンに入れ、約10分焼いたら出来上がり♪

ニンジン&セロリ&タマネギ&ザワークラウトをバターで炒め
ワイン入りクリームソースで煮たものをお皿に敷き
焼き上がった あんこうを輪切りにしてのせ、パセリを散らします。

見た目も素敵!
「あんこうって、こんなにおいしいんだ〜」と嬉しい驚きでした。


デザート: 栗のケーキ


市販のパンケーキの素を牛乳で溶いたものを薄く焼き
マロンペーストを塗って重ねていきます。

バームクーヘン? ミルクレープ? みたいになりました。

見かけは… ですが、おいしかったですよ


「あんこう鍋」以外で あんこうを食べたのは初めて(だと思います)ですが
こんなに食べやすくておいしいお魚だとは知りませんでした。

今回のお料理は簡単だけど、見た目がゴージャスなので
おもてなし料理にはピッタリかも! 今度作ってみようかな

「あんこう料理」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ピリ辛旨いタイ料理♪ (2011/06/14)
陶芸いろいろ (2012/04/25)
アジアンメニュー: ラオス&ベトナム&タイ料理 (2009/11/13)