ポルトガル旅行記 〜観光編?

  • 2009/01/27(火) 22:33:28

ポルトガル旅行記2回目。
今回はリスボンから日帰りで巡れる観光地を紹介します。

リスボンで格安ガイド付ツアーに申し込み
小さなバンに乗り込んで西へ向かいました。


最初の観光スポットは「ケルス国立宮殿」

18世紀に建てられた宮殿だそうです。
外観はなんだか貧相なピンクの宮殿ですが…


内装はとってもゴージャス!
「ポルトガルのヴェルサイユ」と呼ばれているそうです。
それはちょっと言い過ぎじゃな〜い?


続いてリスボン西北にある「シントラ」という町に着きました。
王侯貴族に夏の避暑地として愛されてきた緑豊かな美しい町です。
シントラの文化的景観は世界遺産にも登録されています。

こちらはぺナ宮周辺の公園。

霧がかかってしまい残念。

ぺナ宮
です。

シントラ山系の頂上部分に立っています。標高529m。

ボコボコした門構え。


魔除け? きも〜い



シントラの中心部にある王宮です。

フツーの建物に見えますが、各部屋の内装は超豪華だそうです。
(中には入りませんでした)


次に向かったのは「ロカ岬」

ここはユーラシア大陸最西端の地です。


この碑にはポルトガルの詩人カモンエスが詠んだ詩の一節
“ここに地果て、海始まる”
が刻まれています。


こちらは「地獄の口」

高さ30mの断崖に洞窟が大きく口を開いています。

確かに「地獄の口」っぽい?!




ここから2kmほどのところに国際的リゾート地、「カスカイス」があります。


このおじさんは…

第三十二代ポルトガル国王ドン・カルロス一世。
ポルトガル最後の国王だそうです。

ちょっとひなびた港町ですが、風情があっていい感じ。


2011年に向けて町の再開発が進んでいるようです。

再開発後の夏に もう一度来てみたいな。


このあと、リスボンへ戻りました。

盛りだくさんで楽しいツアーでしたが
あいにくの天気でちょっと残念でした。
途中で暴風雨に見舞われ、傘をさしていてもズブ濡れに…

でもツアー終盤で晴れだして 帰り道には綺麗な夕焼けが見られました。





最後にコスタ・ド・ソル(太陽海岸)の夕陽を見られてよかった〜


今回はここまで。
最終回はポルトガル料理を紹介していきま〜す♪

「ポルトガル旅行記 〜観光編?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
夏旅行記'09 フランス&ドイツ編 (2009/08/23)
夏旅行記'09 クロアチア編 (2009/08/20)
ぶらり旅 in アントワープ (2010/10/20)

ポルトガル旅行記 〜観光編?

  • 2009/01/26(月) 23:15:05

だいぶ日にちが経ってしまいましたが年始にポルトガルへ行ってきました。
3回に分けてレポートしたいと思います。

初回はポルトガルの首都であるリスボンをご紹介。

と、その前にポルトガルの基本情報から。
ポルトガルはユーラシア大陸の最西端の国。

地図の赤い部分です。

気候は1年を通して温暖です。
冬の気温は10℃前後と温かいのですが雨が多くて不安定。
私たちが滞在していた間も、曇/雨 時々晴れ… の繰り返しで
すっきりしない天気が続きました。


それではリスボンの観光名所を紹介していきます。

リスボンには大航海時代の繁栄ぶりを象徴する
さまざまな建造物があります。
かつて大西洋を渡って新大陸を目指した冒険家たちの
出発点だったからです。

こちらは「発見のモニュメント」


先頭はエンリケ航海王子、その後ろに大航海時代の英雄たちが連なっています。

2番目はザビエル、3番目はコロンブス、4番目はヴァスコ・ダ・ガマだって。

続いてはテージョ川を一望できる「ベレンの塔」

外国船の侵入を見張る砦として建てられた3階建ての塔です。

こちらが塔の内部。

1階には全面に砲台が置かれています。

世界遺産にも登録されている「ジェロニモス修道院」



巨大な修道院です。

内部は広くてゴージャス。


大理石の柱や天井には鎖や縄の彫刻が施されています。


こちらは修道院横の「サンタマリア教会」


ステンドグラスがとても綺麗でした。




リスボンの中心部にも観光名所がたくさんあります。

こちらは「サンタ・ジュスタのエレベーター」

不思議な外観。

最上部からはリスボンの街並みが見られます。



丘の上にそびえ立つ「サン・ジョルジュ城」


砲台跡から町全体を見下ろせます。



こちらは2つの塔と大きなバラの窓が目印の「カテドラル」

坂の途中に建っています。

町の中心地「ロッシオ広場」の噴水です。



目抜き通りもイルミネーションが素敵でした。



リスボンの“顔”といえば この路面電車。

文字どおり“顔”が描いてありますね。

石畳の街並みに よく似合います。




と、このように見どころ満載のリスボン。
風情があって素敵な街でした。

次回はリスボン郊外の観光地を紹介していきま〜す♪

「ポルトガル旅行記 〜観光編?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
アイスランド旅行記 〜観光編?〜 (2009/01/14)
ブリュッセル観光  “食”編 (2008/07/01)
バルセロナ旅行記 〜ガウディ建築? (2009/06/10)

中華de新年会

  • 2009/01/25(日) 23:57:52

昨年末の おでんdeクリスマス のメンバーと中華de新年会を楽しんできました。

テーブルに並んだ豪華料理の数々…

お料理上手なCHAKENちゃんが腕をふるってくれました。
春巻きはりなちゃんが私のリクエストに応えて作ってくれたものです♪

緑野菜、豚肉、鶏肉、海老… 種類豊富で色取りもきれい。
プロ顔負けの味に一同脱帽!でした。
箸がすすんで どのお皿も空になりました。

もちろんお酒のほうもすすみましたよ。
シャンパン、ビール、白ワイン、赤ワイン、焼酎…
今回もまたチャンポンしてしまいましたが
しっかり食べていたせいか あまり酔いませんでした。

中華料理って美味しくて栄養豊富でヘルシーで満点料理ですよね。


私もデザートを作って持っていきました。
ライムゼリーのデザートです。

スライミーみたいな色でしょ
実はこれ、母に教わったもので子供のころから大好きだったデザートなんです。

JELL-Oというアメリカのゼリーを使っています。

着色料たっぷり?!

パイン缶のパイナップルとカッテージチーズを加えます。
見た目はすごいけど意外とさっぱりしてるんですよ。
好奇心旺盛な方はお試しあれ!


実は中華風デザートを持っていきたくて
マンゴープリンにも挑戦しました。

マンゴーと牛乳をミキサーで混ぜて、ゼラチンを入れて
生クリームとバニラアイスを加えて…
とレシピどおりに作ってみたのですが味がイマイチでした。


マンゴーの味があまりしないんです。
なんでかな? マンゴー自体が美味しくなかったのかな?
別のレシピで再挑戦したいと思ってます。
リベンジ!マンゴープリン!


<おまけ>
今日は快晴の日曜日でした。
天気が良かったので ダンナくんとアムステルダムを散策。

でも風が冷たくて寒かった〜。春はまだまだですかね…

「中華de新年会」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
お好み焼きランチ会 (2010/11/10)
牧場のレストラン (2008/11/14)
お初の石狩鍋 (2009/11/23)