クリスマス・マルクト初体験

  • 2008/11/24(月) 16:55:18

ここ数日、オランダはすっかり冷え込んでいます。
週末には冷たい強風が吹き、霰や雪が降るほど寒くなりました。




さて、気がつけばクリスマスまで あと1ヵ月。
日本ではイルミネーションが華やかなことでしょう。

こちらヨーロッパでは各地でクリスマス・マルクトが始まりました。

クリスマス・マルクトとは…
クリスマス市と呼ばれる お祭りのようなもの。
グッズや食べ物&飲み物などが売られる小店が立ち並び
大きなツリーや華やかなイルミネーションで彩られます。


先日、お友達とドイツのデュッセルドルフへ行ってきた際に
このクリスマス・マルクトを初体験してきました♪

この日が初日だったということもあり
たくさんの人で賑わっていましたよ。






こちらはクリスマスの風物詩 グリューワインのお店。

グリューワインとは…ワインにシナモンやグローブ、フルーツの皮、砂糖などを加え温めたもの。体が温まりそう!今回は飲めなかったので残念。

大きなクリスマス・ツリー。

シンプルだけど素敵でした。

店先にいた可愛いワンコ。

寒そうだね、大丈夫?

クリスマス・キャンドルのお店。


ドイツ名物 プレッツェルのお店


ドイツといえばソーセージ!

美味しかったけど、すごいボリュームでした。


初体験のクリスマス・マルクト。
本当にお祭りみたいで とっても楽しかったです。

デュッセルドルフのマルクトは小規模だそうですが
すごい人の数で驚きました。

来月には別の都市のクリスマス・マルクトへ行く予定なので
今からとっても楽しみです♪

あぁ、やっぱりクリスマスっていいなぁ〜。
ヨーロッパで迎える初めてのクリスマス・シーズン。
なんだかウキウキしてきます♪

「クリスマス・マルクト初体験」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
キューケンホフ 2012 (2012/04/27)
ライデン散策 (2011/12/01)
ポロ (2011/10/25)

お花? 〜2つのベースのアレンジメント〜

  • 2008/11/22(土) 17:14:59

フラワーアレンジメント10回目。
いよいよコースの大詰めです。

今回は2つのベースを使ったアレンジメントに挑戦しました。
大きさの異なる2つのベースそれぞれに花材を活けていき
最後にその2つを合体させるという高度なアレンジです。

今回の花材は…

・Zanthedesia


・Gerbera


・Rosa


・Blackgrass


・Ligusthum


・Hedera


・Magnolia


・Eucalyptus


・Strelitzia leaf black


・Asparagus




先生の実演風景をちょこっとご紹介。

2つのベースそれぞれにバランスよく花材を挿していきます。

メインは深紅のガーベラとバラです。


今回のポイントは…
2つに同じラインや形を作り、相互関係であることが分かるようにすること。
美しいライン、程よい空間、立体感、高低のバランスを持たせることです。

とっても難しかったです。
花材も多かったので時間もかかりました。

そして、こちらが私の作品です。

なかなかバランスよくできたかも♪
色合いもシックで いい感じ。
クリスマスっぽくて今の季節にピッタリかも。

でも2つのベースをつなげているヒョロヒョロとしたBlackgrassがイマイチ気に入りません。

Blackgrassを取ったらどうなるかな?

この方がシックリくるんだけどなぁ〜。
先生、取ったらダメですかぁ?!

「お花? 〜2つのベースのアレンジメント〜」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
お花 〜バスケット〜 (2009/01/22)
タルトのレッスン (2010/04/17)
手作り生パスタ&ラムのオーブン焼き (2009/10/20)

パリ&モン・サン・ミッシェル旅行記?

  • 2008/11/20(木) 23:59:00

パリ&モン・サン・ミッシェル旅行3日目。
モン・サン・ミッシェルに別れを告げて再びパリへ戻りました。


Day3 Mont St-Michel - Paris  413km



お昼過ぎにパリへ到着。
シャンゼリゼ通りの駐車場に車を停めて観光名所巡りへ!

凱旋門



シャンゼリゼ大通り



コンコルド広場





パリの並木道。

絵になりますね。


休憩で立ち寄った Angelina で名物のモンブランをいただきました。

東京・銀座のプランタンでも売られている人気のモンブラン♪

味は… 日本で食べた時の方が「美味しい!」と感じた気がします。
こちらが本場の味なのに…ね。

ヨーロッパでは珍しいアイスコーヒー。

久々に飲んだよー。おいしかった。


すっかり夜も更けて…



ディナーは ビストロ Le Bistrot des Vignes でいただきました。

本格的な南仏料理が楽しめるお店。

前菜・メイン・デザートの3品コースをオーダーしました。

前菜


メイン


デザート


全体的に脂っぽくて重たかったですが、味はまあまあでした。

でも… デザートはイマイチ。
ダンナくんはワインにベチョベチョに浸った生クリームたっぷりのケーキ(写真左)。
私は超〜〜〜濃厚なチョコレートムース(写真右)。
2人とも、一口でギブアップしてしまいましたよ。


お腹がパンパンになった帰り道
夜空に輝く青いエッフェル塔に出会いました。

きれいですね。

こちらは翌日の 青空に映えるエッフェル塔です。

高さ324メートル。

下から見ると、けっこうな迫力です。


地上57メートルの位置に第1展望台、地上115メートルの位置に第2展望台
地上274メートルの位置に第3展望台があります。

すっごい行列ができていましたが
天気も良かったので意を決して展望台に登ることに!

並ぶこと1時間。ようやく第3展望台に到着。
こちらが地上274メートルからの眺めです。


パリの街を一望できて楽しい!




と、今回の旅はここまで。家路に着きました。

Paris - Amstelveen  516km



パリ&モン・サン・ミッシェル旅行の走行距離は1,817kmでした。
今回もダンナくんが1人で運転を頑張ってくれました。感謝、感謝。


天気にも恵まれ、楽しい旅を満喫!
まだまだ行きたかった所はたくさんありますが
次回の楽しみに取っておきたいと思いま〜す♪

「パリ&モン・サン・ミッシェル旅行記?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ブダペスト旅行記 (2010/12/27)
エジプト旅行記? ルクソール編 (2010/01/12)
4ヵ国周遊 弾丸トラベル (2009/05/25)