George & GaGa @ Ziggo Dome

  • 2012/09/24(月) 22:25:00


今年6月にオープンした大型エンターテイメントホール
その名は Ziggo Dome

“ドーム”という名称ですが、角々した建物です。

集客動員数1万7千席。
コンサートだけでなく、テニス、水泳、スケート競技なども観戦できるそうです。

※Wikipediaより写真を拝借



そんなZiggo Dome で
ビッグアーティストのライブを観てきました♪


まずはGeorge Michael


チェコ・ナショナル交響楽団を率いたオーケストラ・ツアーの
SYMPHONY Tour
へ行ってきました。


御年49歳のジョージ・マイケル。

どんなステージを見せてくれるのでしょうか?
ドキドキ・ワクワク♪


予定開始時刻より遅れること40分。(←さすがは大物)
やっと姿を現したジョージ。

おぉ!
すっかり貫禄がつきましたなぁ。
昔の面影はどこへやら…


でも!
声は張りがあって若々しく、抜群の歌唱力も健在!
セクシーな歌声に酔いしれる、至福の時間♪
ディナーショーに来たみたい(行ったことはないけれど)


“オーケストラとの共演”ならではの
ムーディでアダルティなステージでした。

コンデジ撮影にて。これが限界…



言わずと知れた“ゲイのカリスマ” ジョージ・マイケル。

気が付けば、隣はゲイのラブラブカップル。

ステージが盛りあがってくると…
人目をはばからずイチャイチャ
バラードでは涙ぐみ、アップビートではノリノリでダンス。

とっても楽しんでらっさいました。
私とダンナくんもそれなりに。
往年のヒット曲も歌ってくれたので楽しめました。


2部構成で、途中はカヴァー曲(Sting の ♪Roxanne♪ など)も披露。
アンコールも含め全21曲の見ごたえ(聴きごたえ)のあるライヴ。

大満足でした。



続いては、Lady GaGa


世界各地を巡る Born This Way Ball のアムステルダム公演へ。


会場はかなりの人口密度。

客層はジョージ・マイケルとは異なり若者多めで
小学校中〜高学年ぐらいのお子様たちがいる家族連れも見かけました。


ヘビメタの前座バンドを経て、待つこと1時間半。

お城のような立派なセットが組み立てられ
ミュージカルのようなステージが開幕しました。


うわぁ〜 生ガガだ!


本物だ!!


正直言って、そこまでファンでもなく
ミーハー感覚でチケットを購入してみただけなのですが

実際に生で見てみると、そのカリスマ性に圧倒されました。

月並みな言葉しか言えませんが

歌も踊りも超上手い!!


大観衆を惹きつけるパワーがありました。



ファンのことをとても大切に想っているようで
とにかくよく喋りかけ、よく交流していました。



観客席間近のステージにて。

ファンから投げ込まれたプレゼントに御満悦。

↑の写真は、ネット・ニュースでも話題になっていた(
ファンから贈られたマリファナを吸っているガガです。

オランダではマリファナが(一部の指定場所での吸引は)合法なので
「本物だわ♪」なんて言いながらプカプカとおいしそうに吸っていました。


このほかにも、きわどいセットやダンスも多く
お子様にはちょっと…という場面もありましたが
子供連れの親たちは笑って和やかに観ていたので
「さすがオランダ、寛容だわ」と、こんな所で改めて思ったのでした。


こちらはバイクになったガガ。

衣装もステージも本当に奇抜で斬新!
観客を決して飽きさせません。


そのバイクを、今度は楽器(キーボード)として使用。


弾き語りのバラードは胸にジーンときました。



メディアで見るガガは、派手で奇抜でサイボーグのようなイメージでしたが
無造作ヘアの飾らない姿で観客に気さくに自分のことを話す姿は
とっても可愛らしい、普通の20代の女性でした。



ほとんど出ずっぱりで歌と踊りを披露してくれたガガ。

何をとっても超一流の、正真正銘のスーパースターでした。

すっかり彼女の大ファンになってしまった私とダンナくん。
早くも次回のライヴに行きたくてたまりません。
(日本ではなかなかチケットが取れなさそうだけど…)


帰国前に大物アーティストのライヴ2連発を楽しめてよかったです♪
これもまた、オランダ駐在の良い思い出になりました


続きを読む

「George & GaGa @ Ziggo Dome」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
なぜか好きになりました。 (2010/09/16)
Maroon5 Live @ HMH (2011/03/02)
可愛いミニ木靴 (2009/11/05)

頭の中で回る2曲

  • 2012/06/07(木) 08:00:00


半年ぐらい前からラジオで頻繁に流れるようになった
気になる謎の歌がありました。

何語か分からず(スペイン語っぽいけど、ちょっと違うし)・・・
カントリーのような曲調の、泥臭〜い感じの歌。

「この歌、なに?」と思っているうちに、もっともっと流れるようになって
近頃では頭の中で回っちゃうほど、とにかくよく耳にするんです。

それもそのはず!でした。
南米諸国、イタリア、スペイン、ポルトガルなど12カ国のitunesチャートで
1位獲得という大ヒット中の歌で、ここオランダでも人気急上昇中だったのです。

それは・・・ ♪Ai Se Eu Te Pego♪という
ブラジル(ポルトガル語)の歌。



なんだかチャラ男風な若者が
歌と踊りで美女たちを虜にしている感じ?

この彼、名前は Michel Telo(ミシェウ・テオ)
31歳のブラジル人歌手です。

ブラジル版カントリーの“セルタネージャ”というジャンルの
人気シンガー(アイドル)なんだって。

セルタネージャって、日本でいえば演歌のようなもの?
そのアイドルといえば、さしずめ 氷川きよし君のような存在??


正直、2枚目というより3枚目系っぽいミシェウ君。
なんでこんなにモテモテなのかしらね?


ところで、♪Ai Se Eu Te Pego♪という曲。

タイトルの意味は ♪もし、僕がキミをゲットできたなら♪ で
シャイな若者が冗談混じりに高嶺の花の美女を口説いている
という内容なんだそうです。

どうして こんなにヒットしたの?

と思って調べてみたら・・・
その立役者はサッカー選手たちでした。

レアル・マドリッドのクリスチアーノ・ロナウドなどが
TV中継中の試合でゴールを決めた時に、この歌の振り付けを踊り
それが話題になって一気に広まったんだとか。




それに負けじと、本国ブラジルの人気選手ネイマールも踊った!




そんなこんなで、世界的大ヒットになったそうです。

英語版もレコーディングされたとかで
今後ますます大ヒットするのかな?


そして、ブラジル繋がりで もう1曲。

Gusttavo Lima(グスタボ・リマ)
♪Balada Boa♪



こちらも しょっちゅう流れていて、
今、私の頭の中を回っている曲No.1


前出のネイマール選手もお気に入りらしく
グスタボのライヴで一緒に踊っちゃってます。




グスタボ君は22歳のブラジル人。

ミシェウ君と同じく セルタネージャ・シンガーです。

高校生みたいな垢抜けないルックスだなぁと思ったけど
最近の写真を見つけてビックリ!



こっちのほうがいいー! 
髭があると別人みたい。かっこいい!!


ところで、♪Balada boa♪という曲。

タイトルは日本語だと ♪イケてるパーティー♪みたいな意味で
「今夜のパーティーでボクと盛り上がろうぜぃ」みたいな内容らしいです。

これから夏に向かって、ガンガン売れそうですね。
♪Tche therere・・・♪ていう部分が頭の中をぐるぐる回るから要注意。


それにしても、どっちの歌も腰フリフリのダンスで
なんだかキワドイですね
さすがはブラジル!?



<おまけ>


キミたちは ミシェウ派? グスタボ派?

「そんなことより早くちょうだ〜い」

ソファテーブルの下に潜って
お相伴にあずかろうとするビーグルズ。

穴があくほど見つめているのは・・・
2匹の大好物の海苔です。

キミたち、必死すぎ

「頭の中で回る2曲」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Miss Montreal ライヴ (2012/04/13)
Maroon5 Live @ HMH (2011/03/02)
Sky Radio を聴きながら・・・ (2012/12/06)

ご褒美♪

  • 2012/05/16(水) 17:30:00


ダンナくんに ご褒美♪ を買ってもらいました。
「日頃の感謝を込めて〜」だそうです


まずはこれ

大好きなドイツのホーム&キッチンウェア・ブランドWMF
“Two in One”ソルト&ペッパー入れ
。卓上用です。

一目見てビビビっときました。
でも、ウチには別のがあるので、あきらめかけていたら
ダンナくんが自分の小遣いで買ってくれました。

このデザイン、超好み
やっぱいいわ〜 WMF!

大きいほうが塩で、小さいほうが胡椒入れ。
使うのが楽しみで〜す♪


お次はこちら

フランス Staub社製のピコ・ココット・ラウンド。
鋳物ホウロウのお鍋です。色はチェリー。サイズは24cm。

ル・クルーゼのココット・ロンドも大好きで重宝しているのですが
こちらもずーっと気になっていたんです。

セール中だったのを見つけて、ダンナくんにお伺いを立てたところ
GO!サインが出たので家計で買ってもらいました。


このお鍋の特徴は…
内側の黒マットエマイユ加工。熱伝導率が高く、
焦げつきにくいので、お手入れも楽チン♪

そして、最大の特徴はフタの裏側のピコ(突起)。
素材から出る旨味を含んだ蒸気がピコについて再び水滴化し循環する
というセルフ・ベイスティング・システムを備えていて
仕上がりはふっくら&しっとりに。ローストや蒸し煮に適しています。

色はブラックにするかチェリーにするかで悩んだのですが

以前お友達にいただいたミニココットがブラックだったので
こちらはチェリーにしてみました。


さっそくガンガン使ってま〜す

↑ まず作ったのは『代謝促進デトックススープ』
ある番組
で紹介されていたダイエット・スープです。

調理時間短めで美味しく煮込めました。
少し時間を置いてもスープが温かいままで
保温性はル・クルーゼに勝っている感じです。


お気に入りの調理器具を使うと、クッキングも楽しくなるってもんよ。
ダンナくん ありがとー! 頑張って料理の腕を磨くよー


ちなみに…
ダイエットの経過はまずまず。
でも明日からの旅行で また太っちゃう

「ご褒美♪」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Sting LIVE @ HMH (2012/02/11)
Maroon5 Live @ HMH (2011/03/02)
お気に入りフレグランス (2010/11/24)