オランダで買える食材で和風メニュー

  • 2012/05/11(金) 15:20:00


今月の美食倶楽部(お料理教室)和風メニュー

食材はすべてオランダで調達できるもの。
駐妻には嬉しいメニューです♪

小鉢料理や巻き寿司など皿数が多かったので
“宴会”のようなテーブルになりました



さっそく お料理のご紹介♪

スモークサバの塩焼き 大根おろし添え


スーパーでも買えるヘロークテ マクレール(Gerookte makreel=サバの燻製)
ただフライパンで焼くだけの簡単料理。

脂ものっていて味も濃厚なので、オイル要らず&調味料要らず。
大根おろしをたっぷりのせると、よりおいしいです。


オイルサーディンの蒲焼風味


瓶詰や缶詰のオイルサーディン(イワシの油漬)
蒲焼風味のタレで焼いたもの。白いご飯に合いそう!

タレはケチャップマニス(Kecap manis=インドネシアの甘口醤油)、
中華の薄口醤油、シェリー酒(甘口)を混ぜたもの。


ラダイスの醤油漬け


ラダイス(radijs=ラディッシュ=赤カブ)

砂糖+酢+醤油を混ぜた液で数時間漬けこみます。

超簡単だけど、お〜いしい! 見た目も可愛いです。


ハーリングとキュウリの酢の物


瓶詰のハーリング(Haring=ニシンの酢漬け)をキュウリの薄切りと混ぜて
三杯酢(酢+砂糖+醤油)で和えたもの。

これもお手軽ですが、とってもおいしいです。
さっそくウチで作ってみたら、ダンナくんにも大好評!でした。


セロリの炒め物


セロリを一口大に切り、胡麻油で炒めて
醤油と七味で味付けしたもの。

ウチではニンジンも入れて作ってみました。
七味は少なすぎず多すぎず。丁度いい さじ加減で。


アボカドの刺身風 ホースラディッシュ添え


アボカドを一口大に切り、醤油でいただきます。
ホースラディッシュ(西洋わさび)を わさび代わりに付けていただきます。


オクラの胡麻和え


茹でたオクラに胡麻ペーストをかけて和えるだけ。


炊き込みごはん


一見フツーの炊き込みご飯ですが

先生が中華食材店で買ってきた謎の缶詰を
洗ったお米に混ぜて炊きました

野菜や湯葉(?)などが入っていて、五目のネタ風。
フツーに美味しかったです。


具だくさん太巻き


具はお好みで。
今回は厚焼き玉子、カニかま、エビ、干しシイタケ、かんぴょう、
キュウリ、ニンジン、平インゲンを。それぞれ下準備しておきます。

先生にお手本を見せてもらって、綺麗に巻くコツを教えてもらいました。

なるべく隙間を作らないように、キュッキュッと巻いていきます。

メンバー全員1本ずつ巻きました。

みんな上手にできたよね


これが1人分の食卓。 (写ってないお料理もあります)

超豪華


和食に合うお酒といえば… やっぱり日本酒と焼酎!
メンバーが持ってきてくれた「久保田」や
先生の家にあった芋焼酎を飲みながらいただきました。

ほんとに宴会みたいだねうぃっ

「オランダで買える食材で和風メニュー」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ビーズアクセサリーWorkshop (2011/01/14)
深まる秋の美食メニュー (2011/11/03)
もうすぐ「桜祭り」 (2010/04/01)

陶芸いろいろ

  • 2012/04/25(水) 12:00:00


ぶきっちょな私の『陶芸アルバム』第9弾。

他人さまにお見せするほどの作品ではありませんが
自分の記録用にまとめています。


小物入れ


特に こだわり もなく作ってしまいました。
幼稚すぎて、ダンナくんも苦笑。
どう使っていいものか… 悩んでます。


角皿


焼き魚用のお皿です。
秋刀魚も載せられるように長めに作りました。

色違いのポチポチ色(斑点が出る釉薬)にしました。

お刺身を載せてもいいかも♪


ボール皿


鍋物や煮物の取り皿用に作りました。
配色は お友達のマネっこ。すごく素敵だったのですが、
自分でやってみると、なぜだかビミョーな感じに…

型を使ったので、いちおう同じ大きさ。

重ねて収納できます。


ナッツ皿


だいぶ歪んでいて変な形ですが

ナッツを入れれば…

それなりに見える!かな?


おつまみ皿


晩酌の時に、おつまみを載せるための小さめのお皿。

以前に作ったお皿(左)がかなりお気に入りなので
色違いでもう1つ作りました。

チーズやサラミ、明太子や梅干を載せてま〜す。


石鹸置き


これ、ある石鹸を置くためのスペシャルなやつなんです。

その石鹸とは…
お友達からいただいたチェコの自然派石鹸 Botanicus の。

普通の石鹸より、ちょっと幅広なんだよね。

サイズを計らずに適当に作ったけど… ピッタリでした♪
よかった、よかった。


ワイン置き


普通ならワイン置きなんて要らないんですが…

我が家は ラピッドアイスクーラー をよく使うので


水滴がたれてきちゃうから、ワイン置きを作りました♪

これも適当に作ったけどサイズがピッタリ!


湯呑み


これまで湯呑みはたくさん作ってきたのですが
どうもしっくりこないので、再度チャレンジ!

お茶の色がわかるように(←意外と重要) 中は白の釉薬で。
シンプルな形だけど、薄さも大きさも丁度よくできました。

お寿司屋さんの「あがり」を飲む湯呑みみたいだけどね。


○○入れ


ムショーに「角角(かくかく)したもの」が作りたくなり
これまたテキトーに作りました。

用途は不明。
箸入れか、文房具入れにでもしようかな。


???


これ、な〜んだ?


正解は…

お香入れ
でした。

こうやって使いま〜す。

けっこう お気に入り♪
灰も散らないし、なかなか良いです


以上、『陶芸アルバム』でした。

お皿と湯呑みが増え過ぎちゃって
収納に頭を悩ませている今日この頃です。

「陶芸いろいろ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
シュークリーム・レッスン (2010/03/12)
ピリ辛旨いタイ料理♪ (2011/06/14)
芸術は爆発だ!? (2009/11/02)

ラム!

  • 2012/04/18(水) 16:00:00


今月も行ってきました、美食倶楽部(お料理教室)
今回は大好きなラムがメインでした♪


前菜1: シーフードカクテルのテリーヌ



Campbell's Soupのクリーム・オブ・マッシュルームを使った簡単テリーヌ♪
カニかま、むきエビなどのお手軽シーフードとセロリ、タマネギを混ぜ
マヨネーズ、クリームチーズ、レモン汁と和えてゼラチンで固めます。

超簡単なのに、とーっても美味しいんです♪

さっそくウチでも作りました!
これは お客さんを招いた時にも使えるな、うん。


前菜2: ズッキーニとディルのサワークリーム和え



サッパリ爽やか〜なお味です。
ズッキーニは薄切りにして塩をまぶして揉んだ後に水気を切ります。
サワークリーム、レモン汁、ディルと混ぜたら出来上がり! これも簡単♪


メイン: ラムの地中海風グリル



ラム肉に塩・コショウをして、ハーブ類と潰したニンニク、
パプリカパウダー、マスタード、オリーブ油を丁寧に擦り込み
なるべく長時間(できれば24時間)置いておきます。

高音のオーブンで±20分ほど焼いたら出来上がり!

ん〜 いい香り〜
完璧な焼き加減! おいしそーでしょ


添え野菜のラタトゥユ


タマネギ、ナス、ズッキーニ、パプリカ、トマト、ニンニクを
オリーブ油で炒めた後、白ワインを入れて±30分ほど煮込みます。
味は塩とコショウだけ! 野菜の旨味が存分に味わえる一品。
冷やして食べてもおいしいそうです。

スライスしたラムとラタトゥユ、それにクスクスを添えて
いっただきま〜す

ハーブの香りがたっぷりのラム! とっても美味しかったです♪


デザート: ルバーブ・ゼリー



ルバーブとは、食物繊維たっぷりの酸味のある茎野菜。
日本ではあまり知られていない食材ですが
ヨーロッパではサラダに加えたり、煮詰めてジャムにしたり、
タルトやケーキにしたりとさまざまな用途で使われています。

で、今回はゼリーにしました!

ルバーブに水とレモン汁を加えて煮た後、砂糖とゼラチンを入れ
粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固めます。

酸っぱ〜いゼリー。
柑橘系とはまた違う、不思議な酸っぱさです。
夏に食べたいデザート。かな?


今回も どのお料理もおいしゅうございました。
おかげでお腹がポンポコリン。
またまた食べ過ぎちゃいました


「ラム!」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ビーズ・アクセサリー (2010/06/16)
スルッといけちゃうベトナム料理 (2011/07/08)
エナッ (2010/03/24)