When The Ice Melts

  • 2008/08/25(月) 21:00:00

Maandag 25 Augustus 2008


車で40分ほどのライデンという都市へ行ってきました。

1

オランダの一流国立大学、ライデン大学の所在地で
運河沿いの風景がとても素敵な街です。

街なかには大きな風車があります。
2
オランダらしい風景ですね。


さて今回の目的は、ライデンの国立民俗学博物館で開催されている
“When The Ice Melts”という展示会を見に行くこと。
3


マスコット(?)の白熊くん。
4


これは地球温暖化に関する展示会です。
8
"When The Ice Melts" 「氷が溶けた時(地球はどうなるか?)」


地球温暖化により北極圏の国々のライフスタイルが変わりつつあるとか
北極の氷が激減して動物たちがどんどん命を落としているとか
このまま温暖化が進むと地球はどうなってしまうのかとか…。
写真や映像、展示物で解説されています。

9


絶滅の危機に瀕している北極圏の動物たちも展示されていました。
10
アザラシ うちのルーシーにそっくり!?


こういう事実やデータを見せつけられると本当に不安になりますね。
『不都合な真実』という映画を見た時も同じ気持ちになりました。

温暖化の加速を肌で感じる今日この頃。
世界各地で気温が上昇。そのうち日本も熱帯気候になるのでは?
人間や動物たちが暮らせなくなる地域も増えてくるでしょう。
本当に地球はどうなってしまうんでしょうか!?

考えれば考えるほど怖くなってきます。
悪化する一方で改善されることはないのかな?
改善はできないとしても止めることはできるのかな!?
何かしたいけど、何から始めていいのか分からない。
そんな もどかしさを感じてしまいました。


<おまけ>

民俗学博物館なので“日本”民族を紹介するコーナーがありました。
5


大仏 発見!
5


鎧兜(よろいかぶと)も。ちょと恐い。
7
ガラスに反射した私の影が心霊みたい…。ギャー


博物館のHP↓
Museum Volkenkunde, Leiden

「When The Ice Melts」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
クリスマスマルクトinアーヘン (2008/12/05)
春うらら (2010/03/03)
アムステルダムで再会 (2008/07/06)

この記事に対するコメント

ホント何が1番いいのかな?って思うけど、世界中の人達が協力しないと無理だよね。
でもゴミを減らし、緑を増やすってのが1番身近で出来る事だよね。
オゾン層を守る事。
やっぱり異常気象って起きてるなって凄い感じる。
あんなに暑かったのにまだ8月なのに朝晩肌寒い。
8月9月10月頭まで残暑厳しくて暑いのに。8月に肌寒さを感じるなんて異常だぁ。

☆kiraraさま

うんうん。異常気象、感じるよねー。
日本の夏も、年々気温が上がってるもんね。
ほんとにどうなっちゃうんだろー!?

今、日本は肌寒いの!?なんか信じられない。
一時的なものなのかな?

温暖化対策

1人1人の小さな努力の積み重ねが、多少なりとも効果を生むって信じたいよね。
私がやってることは庭にせっせと植物を植えることぐらいかな〜。
後は、仕事してないときは、あまりエアコンを使わず、
ハワイアンミュージックをかけて“暑くて当然!”と自分に言い聞かせています(笑)

☆kuminekoさま

1人1人の努力の積み重ね… 大事なことだよね。

私も意識を高めてがんばろっと!
とりあえず、使ってない電化製品はコンセントを外してます。
最初は面倒だけど、慣れるとなんてことはないね。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する