日本人御用達の店

  • 2008/08/23(土) 20:55:00

Zaterdag 23 Augustus 2008

先日 近所のお友達に案内してもらって
日本人御用達の自然食品店と肉屋さんへ行ってきました。

まずは自然食品店 Natuur Winkel
いわゆるbioと呼ばれる有機野菜やオーガニック食品が品数豊富に売られています。
野菜、果物、缶詰、お菓子、乳製品、ジュース、パンから各種洗剤まで
品揃えは普通のスーパーとほとんど変わりません。
でも、すべての価格が少し高めです。

日本食材もたくさん売っていました。
醤油、胡麻、のり、蕎麦、うどん... などなど。

ちなみに私が買ったのはこちら。↓
1
ひじき (HIZIKI;ひずぃき?)

2
豆 ←大豆かと思ったら、そら豆だったみたい。失敗。

3
ドレッシング ←イタリアンとフレンチ。どちらも すごく美味しいです。

本当は大好きなトマトジュースも買いたかったけど
1ℓで3ユーロ(約500円)もするので断念しました。
オランダでは野菜ジュースやトマトジュースはメジャーじゃないみたい。残念です。

続いては鶏肉専門店へ。
スーパーで売っている鶏肉は脂身が多いけど
ここの肉は比較的きれいに取り除いてくれているそうです。
何も買わなかったので店の名前を忘れてしまった…。
でも場所はちゃんと覚えているので、また行ってみよっと。

もう1つの肉屋さんは Kees Van Den Berg
店内の肉のほとんどに日本語の札がついているし
日本語の「お品書き」までありました。
ホームページも日本語でしっかり書いてある!
日本人の駐在マダムは 大事な(儲かる)お得意さんなんでしょうね。
ここでは豚バラ肉と牛ロースうす切り肉を買いました。


こっちでは、スーパーに売られている食材は
あまり質がいいとは言えません。特にお肉とか。
だから こうした専門店で買う機会が増えそうです。
う〜む、ちょっと不便だなぁ。
日本では1つのスーパーで何でも買えてたもんね。
やっぱり日本て 食に関してレベルが高いなぁと感じる今日この頃です。

「日本人御用達の店」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Darcisのマカロン (2009/12/24)
ムール貝のワイン蒸し (2010/11/08)
もんじゃっ! (2012/02/02)

この記事に対するコメント

なるほど

HIZIKI、どんな味かしら?気になります。
ヨーロッパもお肉とかはなかなか良いものを売ってないのかな〜。
コタキナバルのスーパーでは、鶏肉が氷もなしに
トレーの中に大量に広げられていました… 恐るべしアジア。

☆marimoさま

HIZIKI、味は日本のものと変わらないけど
巨大で長くて、ボリューム満点です(笑)
コタキナバルの鶏肉、怖い。
でも現地人とかは免疫があるから
食中毒とかにはならないんだろうね。

仰る通り!

オランダでは1件の店で全てが揃うとうことがないですよね。
私も、肉はあそこ、魚はあっち…というように買出しに奔走してます…
Keesのお肉屋さんの向かいにあるペットショップに大きいけど可愛いワンコがいて、触りながらついハシャイでしまいました(笑)

追伸:先日はバッタリ会ってビックリでした(笑)

☆CHAKENさま

ペットショップ、あったあった!
あそこに大きいワンコがいるんだぁ。
今度遊んでもらおうっと(笑)

買い物、けっこう面倒くさいよねー。
魚も肉も、スーパーでは満足いくものが買えないもんね。

追伸返し:ほんとにビックリだったね!またどこかで会えるかな♪

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する