夏旅行'08? 〜ブレーメン編〜

  • 2008/08/19(火) 20:08:20

旅レポート最終回です。
ここまで読んでくれた皆さん、どうもありがとうございます。

ではさっそく 最終回スタート!


DAY4: Copenhagen - Odense - Bremen 589km



オーデンセから無事にブレーメンに到着!

これがブレーメン中央駅です。大きくて立派な建物でした。
1



こちらが世界遺産に登録されているブレーメン市庁舎。
5


市庁舎の前に「ブレーメンの音楽隊」の像が立っています。
2

3
ロバの前足を撫でると幸せになれるそうです。
って教えてあげたのに、なぜか後ろ足を撫でて満足げに戻ってきたダンナくん。
「みんなが触ってないところの方が、ご利益がありそうじゃん!」だって。
でも、こっそり前足も撫でていたのを私は見たぜ。

ところで皆さんは『ブレーメンの音楽隊』の物語を知っていますか?

 年を取ったロバ、イヌ、ネコ、ニワトリは仕事ができなくなり
 音楽隊になろうとブレーメンを目指します。
 途中で泥棒に出くわした動物たちは自分たちの特徴を生かし
 力を合わせて泥棒を退治する… という話。
 
私が読んだ絵本では、動物たちが大きな影を作り
みんなで一斉に鳴いて泥棒を驚かす… だった気がします。
こんな感じで↓

4
ヒヒーン、ワンワン、ニャーニャー、コケコッコー!

実は… 結局 動物たちはブレーメンには辿り着いていないんですって!
でもタイトルの影響でブレーメン市を象徴する存在となっているそうです。


街なかには 音楽隊の像があちこにありました。
6
アメリカンな音楽隊!?

7
こちらはサッカー場の上に立っています。
ネコがサッカーボール柄だ!

9
こっちもカラフルね。

8
音楽隊をモチーフにしたお土産がたくさんありました。
我が家も陶器の置物を買っちゃいましたよ。


さて、音楽隊ネタはこのぐらいにして
観光スポットの紹介に戻りましょう。


こちらが平和と権利のシンボル、ローラント像。
10


ローラント像&市庁舎の2ショット。
11



マルクト広場です。
12


13



ふたつの塔が目印の聖ペトリ大聖堂。
14



オシャレなお店が立ち並ぶベットヒャー通りの入口。
23



入り組んだ細い路地にレストランやカフェが並ぶシュノーア地区。
15


ここにあるベックス・イン・スノーアでブレーメンの家庭料理を食べました。

こちらはブレーメン産ビール ベックス。
16


私はポークのクリーム煮&5種類のパスタ。
17


ダンナくんは… よくわかりません。
18
メニューにstew(シチュー)と書いてあったので頼んでみたら…
コンビーフみたいな、挽肉みたいな… 不思議な料理が出てきました。
でも実はとっても美味しかったです。

デザートまで食べちゃった♪19
アップルパイのバニラアイス(溶けて熱いソース状になってます)がけ。


この後、さらに食後のワインをいただきました。

市庁舎の建物の地下にあるワインレストラン、ラーツケラーへ。
16


店内はこんな感じ。
17


店員さんのお薦めワインです。(名前は覚えてません。。)
18

19


いやぁ、鋼鉄の胃袋を持つ私も
さすがに食べ過ぎ&飲み過ぎでヘロヘロになっちゃいました。
連日の暴飲暴食がたたったのかなぁ。


さて翌日。いよいよ旅行最終日です。
この日も朝からせっせと観光に出かけました。

オランダ在住の私たちは風車を見慣れているんですけど…
20
旅先で見る風車は また格別。


風車の横には美しい花々の並ぶ花壇が。
21



「笛吹き男とブタ」の像。
24


ビーグルズも興味津々。
25



はい、以上でブレーメン観光はおしまいです。
お昼過ぎに帰路に着きました。


Bremen - Amstelveen 365km



今回の旅行、見どころがたくさんありすぎて
とにかく忙しい旅行でした。でも楽しかったです。
美味しいものもたくさん食べたし、旨いビールもたくさん飲んだし♪

あぁ〜 やっぱり旅行って楽しいですね。
次はどこへ行こうかなぁ♪


<おまけ>

私のお気に入り写真をご紹介。

1.空の色と音楽隊の影がいいでしょ?
26


2.夕焼け空がステキ!
28



以上、夏旅行'08?のレポートでした。

「夏旅行'08? 〜ブレーメン編〜」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
夏旅行'08? 〜コペンハーゲン編その2〜 (2008/08/18)
アンドラという国 (2011/09/12)
イースター&昨夏の旅行記 (2012/04/05)

この記事に対するコメント

市庁舎が世界遺産なんだね。すごーい!!
しかしレンガは日本だととてつもなく高いけど、海外だと安いのかな?!
レンガのお家って憧れるぅ。

☆kiraraさま

市庁舎が世界遺産に登録されたのは2004年なんだって。
まだ最近のことなんだよねー。
私も、レンガ造りって好き!なんか可愛らしいよね。

レポート、最後まで読んでくれてありがとね。
いつもコメントくれて、ほんとに嬉しいです。
kiraraちゃんも旅行気分を味わえるように
これからも写真いっぱいの旅レポート頑張るね♪

素敵な街ね♪

動物&音楽好きにはたまらないわ!!
ぜひ一度訪れてみたい♪

おまけの写真1がすごく好きです。
こういうのをストーリー性のある写真っていうんだろうなぁ…。^^

海外のお話ってホント大好きぃヽ(´▽`)人(´▽`)ノ
だから読みにくるの楽しいんだぁ笑
あっ、リクエスト〜〜〜♬
北欧の雑貨・家具も興味あったりするから、是非ぃ〜(-人-)

笛吹き男と豚ってなんぞや!? そんな童話あったっけ? そそ、ブレーメンの音楽隊は、旅に疲れたところで素敵なお家を見つけてそこで休もうとするんだけど泥棒一族が陣取っていたから追い出していついちゃったのよね! ってか、じゃあその家はもともと誰の家だったんだ!? ははは。 音楽隊の影、すごい幻想的!

☆kuminekoさま

動物&音楽&お酒好きにはたまらない… でしょ!?
コペンハーゲンも良かったけど、ブレーメンも気に入りました。
また行きたいなぁ。何度でも行きたいなぁ〜。

おまけ1の写真、気に入ってくれてうれしい〜。
音楽隊の影が綺麗に浮かび上がるようにライトアップされてるみたいなの。
だから、いい感じに撮れました♪

☆kiraraさま

北欧の雑貨・家具ね。了解です。

そういえば今回の旅行では雑貨屋さんや家具屋さんに行けなかったなぁ。
次回はもうちょっと余裕をもって巡れたらいいなぁ。

☆プーさま

「ハーメルンの笛吹き男」っていう童話があるみたいですよ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%81%AE%E7%AC%9B%E5%90%B9%E3%81%8D

音楽隊は夜になるとライトアップされて
影がきれいに出るようになってるみたいです。
ブレーメン、期待以上に良かったです♪

うんうん、ハーメルンの笛吹き男は知ってる! ネズミの退治をしたのに村が約束のお礼を払わなかったから今度は子供たちを笛で誘ってさらっちゃうんだよね。いや、豚の存在がよく分からんなぁーと思いまして。ははは。

☆プーさま

確かにブタの存在は謎だ!

うちのビーグルズは、このブタちゃんにマウンティングしてましたよ。
止めるのも恥ずかしかった。。。

盛りだくさん

遅くなりましたが旅日記読ませていただきました〜
コペンハーゲンも憧れですが、ブレーメンもよさそうなところですね〜
小学生の時ブレーメンの音楽隊の音楽劇をやった懐かしい思い出があります。
街中がおとぎ話のような感じですね。あと市庁舎のワインレストランが素敵!
天井のアーチがとてもいいです。ビーグルちゃんたちも一緒で楽しい旅でしたね♪

☆ビーグル耳さま

旅レポート、読んでくれてありがとうございます。
本当に見どころがいっぱいあって
ついつい長いレポートになってしまいました。
それにしても、ビールやお酒の写真の多いこと!
自分でもビックリです(笑)

ブレーメンは、こじんまりとしていて可愛らしい街でした。
日本からでは、なかなか行きづらいと思いますが
機会があればぜひ!行ってみてください!

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する