また引越し その前に読んだ本

  • 2012/11/20(火) 21:40:00


日本に帰国して1ヶ月半が経ちました。



日本らしい風景に癒される日々。



日本の四季の中で一番好きな秋。



久々に楽しめて幸せです。




な〜んて、暢気なことばかり言ってられない現状。

オランダからの航空便&船便第一便の引越し荷物が届き
駐在中に倉庫に預けていた家具や保管物がわんさか戻ってきて

「あわわ…」となっていたら
来月初めに、またまた引越すことになり

もう、どうにもこうにも収集がつかない状況になりました。


そんな私が、今ハマっている本がこれ↓



『人生がときめく片づけの魔法』 近藤 麻理絵(著)


日本在住の方々は「今さら その本?」と思うかもしれませんね。

2011年に100万部を超えるベストセラーとなり
現在は125万部を突破して、今も売れ続ける超人気本です。

著者のこんまりさんこと、近藤 麻理絵さん
片づけコンサルタントのカリスマ。

写真だけ見ると、可愛らしくて お上品そうなお嬢さん。
でも彼女の整理法は厳しく徹底していて
「一気に、完璧に捨て、シンプルに収納する」
という“こんまり流”が多くの支持を得ています。


複数の友人から、この本を薦めていただき
本屋さんでちょっと中身を見たら面白そうなので買ってみました。

「私のことだ!なんでわかるの?」と思える箇所がたくさんあって
一気に読み切ってしまいました。

目から鱗の片づけ&収納法がたくさん詰まっています。

荷造りをしながら、片づけ術を
引越した後には、収納術を活用したいと思います♪


オランダ在住の皆さんも
チャンスがあればぜひぜひ読んでみてください。

本帰国が決まっていて、“片づけ”の必要があるる方や
帰国の予定はないけれど、前もって片づけておきたい方など
参考にできる部分がたくさんあると思いますよ。


誰よりも
(物が捨てられない)
ダンナくんに読んでほしいです

「また引越し その前に読んだ本」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
おつかれ おつかれ〜 (2009/07/06)
ラブリー・フラワーズ (2012/02/20)
太陽が沈まない!? (2008/05/07)