クリスマスのパリ

  • 2011/12/20(火) 13:15:00


週末に車でパリへ行ってきました♪

この時期のパリは2度目。
大混雑で疲れるのは分かっているのに、なぜか行きたくなります。
日本のように華やかなクリスマス・イルミネーションが恋しくて。


まずはヴァンドーム広場へ。

夕暮れ時に行ったので、華やかさには欠けますが
シックで落ち着いた雰囲気が素敵でした。


期待していたシャンゼリゼ通りのイルミネーション。


今年はスタイルが変わったようで
輪っか状のライトが木々に巻き付けてありました。

数分ごとに色が変わっていくので楽しいけど
個人的には昨年のほうが素敵だったな… という感想。


シャンゼリゼ通りのマルシェは今年も大混雑。

オブジェはブルーライトを使ったものが多くて綺麗だったのですが
写真に撮ると色が飛んじゃいます。残念!


あてもなくブラブラ歩いていたら
コンコルド広場に着いちゃった。


ホテルは凱旋門の先だったので帰り路が大変…
遠くで輝くエッフェル塔を見ながら、またブ〜ラブラ。

時々(たぶん毎時0分ごと?)、キラキラ… と点滅して綺麗でした。


そして… やっと帰ってきました凱旋門。
エッフェル塔と一緒にパチリ

たくさん歩いたので、グッスリ眠れました。


そして翌朝

見事に快晴

青い空がとってもきれい。
こんな日はやっぱり!

エッフェル塔へ行かなくちゃ!!

周辺では大規模なマルシェが開かれています。


ここのマルシェは初めて。
食べ物の屋台が充実している印象でした。

エッフェル塔を眺めながらマルシェも楽しめるなんて乙(おつ)ですなぁ。

「ちょっと一服」にグリューワイン(白&赤)

後ろにぼんやり写っているのは…
もちろん我が家のビーグルズです!

「おのぼりさん」な記念写真。


ということで、今年もクリスマスのパリを楽しめました♪


な〜んて言いながら、一番の目的は…
パリのBook-Off
で本やCDを買い取ってもらうことでした。

不要な本&CD(併せて210点)を処分して、現金(約95ユーロ)をゲット

時間や手間も掛かるし、出費のほうがかさむけど… 
「臨時収入」的な感じが嬉しいし、何より不要品がなくなるのでスッキリ!です。

ちなみに、そのお金は
日本食三昧 ですぐに消えちゃいました



<おまけ>


以前、お友達に教えてもらった Jean-Paul Hevin のチーズ・チョコ
Chocolats aperitifs au fromage
をお土産に買いました。



チーズがチョコでコーティングされていて、
その上にナッツやスパイスがトッピングされています。

チーズは4種類。山羊チーズ、ブルーチーズ、ウォッシュチーズなど。
le chevre avec la noisette (シェーブルとヘーゼルナッツ)
l’epoisses avec le cumin (エポワスとクミン)
le Pont l’Eveque avec le thym (ポンレヴェクとタイム)
le Roquefort avec la noix (ロックフォールとくるみ)


チーズとチョコの絶妙なハーモニーに感動!!
赤ワインにもよく合います。
チョコが甘過ぎないし、男性や甘いものが苦手な人にもいいかも。

独り占めして全部食べちゃいたいぐらい好き。
でも運転を頑張ってくれたダンナくんにも ちゃんとあげなきゃね。

「クリスマスのパリ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ブリュッセル&ブルージュ観光 (2008/10/13)
ただいまっ! (2008/08/14)
ロッテルダム&ハーリング (2008/06/12)