12月は おもてなしメニュー

  • 2011/12/13(火) 07:00:00


12月の美食倶楽部(お料理教室)
このシーズン恒例の「おもてなしメニュー」。

ホームパーティーにピッタリな
簡単だけど見栄えのする素敵料理を教わりました。


前菜:キノコとベーコンのサラダ


数種類のレタスに、炒めた椎茸&マッシュルームと
カリカリに焼いたベーコンをのせたサラダ。

ドレッシングは、ワイン、レモン汁、オリーブ油と
塩、胡椒、砂糖、マスタードを混ぜたもの。
少し熱してから全体に回しかけました。

キノコとベーコンは相性抜群!
ドレッシングは酸味が強めだけど、これがアクセントになっておいしいの!

白ワインにもよく合います。


スープ:ムール貝と鱈のスープ


魚介の旨味が染み出た、おいしいスープです。

ジャガイモ、プレネギ、トマト、ニンニクを炒めてから水を入れて煮込み
最後にムール貝と鱈を入れて出来上がり♪

心も体も温まる、優しいお味のスープ。
ジャガイモが入っているのでボリュームもあります。


メイン:魚のバター焼きとハーブソース


白身魚のムニエル料理です。
魚には塩と胡椒をして、小麦粉を軽くふっておきます。

同量のバターとオリーブ油を熱し、両面をこんがりと焼く。

〆能蕕枠蕕魏爾砲靴鴇討!
引っくり返すのは一度だけ!

これがO先生の黄金ルールです。

ハーブソースは、その名のとおりハーブがいっぱい。
パセリ、ベイリーフ、タイム、エストラゴン、バジリコが入ってます。

エシャロット、ニンニクを炒めてからスープを加え、
トマトとハーブを入れて煮て、バター、塩、胡椒、レモン汁で味を調えます。

白身魚のムニエルがカリカリと香ばしい!
トマト味のハーブソースもお〜いしい!
見た目も華やかでした。


デザート:梨の赤ワイン煮クリーム添え


皮をむいた洋梨を赤ワインで煮たコンポート。
シナモンと砂糖を加えてコトコト… と±1時間ぐらい煮ます。

生クリーム(六分立て)をたらすと
味もマイルドになって、更においしい♪

甘さ控えめでオトナな味。
グリューワインを連想させる、冬らしいデザートです。
パーティーの締めくくりにもってこいですね。


もうすぐクリスマス
今年のクリスマスディナーは、このメニューでいこうかな

「12月は おもてなしメニュー」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ボーノなイタリア〜ン (2012/03/08)
あんこう料理 (2010/04/22)
手作り生パスタ&ラムのオーブン焼き (2009/10/20)