クリスマス・マーケット

  • 2011/12/05(月) 23:50:00

暗くて寒いヨーロッパの冬を
楽しい季節に変えてくれるクリスマス・マーケット♪
特にドイツでは各地で華やかなマーケットが開催されています。

今年はデュッセルドルフとドルトムントのマーケットへ行ってきました。


まずはデュッセルドルフ。

なんだかんだで毎年 訪れています。
しかも今年は 友達とも、ダンナくんとも行ったので計2回。

でもいつも、マーケットは二の次で
日本食&ショッピングがメインだったりします。


新市街から旧市街にいたる7つの場所で開かれているらしいですが
だいたい いつも行くのは、ハインリッヒ・ハイネ・アレーと市庁舎前。

こちらは市庁舎前のマーケット。


ここのツリーは赤を基調にデコレーションされていて
オーソドックス&シンプル。

私、こういうツリーが好き。


そして、ここのマーケットは食べ物&グリューワインがおいしいの!
タルト・フランベやマッシュルームの煮込み、白グリューワインが
個人的にかなりオススメです。

こんな可愛いカップのグリューワイン(赤)もあるよ!



お次はドルトムント。
“ドイツで最も大きく美しい”と云われる大規模なマーケット。

屋台の数は300店にも及ぶとか。

確かに規模は大きいけど
昼間の様子では“ドイツ一の美しさ”には疑問が残る…。

ってことで、暗くなるまで 食べて飲んで 待つことに。

カリーヴルスト(ソーセージにカレーソースがかかったもの)や

ライベクッヘン(ジャガイモとタマネギの揚物)
フリッツ(フライドポテト)などなど、たらふく食べました。

もちろんグリューワインも。


こっちはハート形のカップ。


さあさあ、日が暮れてきましたよー!


人の数も増えて、大混雑になってきました。


こちらはドルトムントのマーケットの目玉
高さ45m、約4万8000個の電球がきらめく巨大ツリー


夜空に映えますなぁ


とまあ、こんな感じでした。
久々の人混みにかな〜り疲れたけど、楽しかったです。



<おまけ>


ドイツへ行くと寄りたくなるお店が2つ。
それはドラッグストアのdmとスーパーマーケットのREWEです。

dmでは Frosch製品を買い込む。

右のハンドソープはカエル好きのお友達へのお土産に。

だって、中にカエルがいるんです。


かなりリアルなカエルが。

このリアルさに、お友達ご満悦♪でした。


そしてREWEでは、REWEオリジナル商品を買い込む。

このCreme Au Caramelは、お友達に教えてもらってからの定番。
パステルのプリンみたいにトロトロで美味しいんです。しかも安いっ!

今回お初のCreme A La Mirabelleは

ミラベル酒という果実酒が入っているらしい。
おいしかったけど、やっぱりキャラメル味のほうが好き。

そして、こちらはダンナくんも食いついたワサビ味のポテチ。


すっごいワサビ味で、鼻がツンツンします。

おいしいけど、一度にたくさんは食べられん。


そうそう!
デュッセルドルフのマルクト近くでフラリと入った
ショコラティエで買ったトリュフチョコがとっても美味しかったんです。

バルサミコ酢、ビール、キール・ロワイヤル、グラッパ、ラム酒味。

お店の名前は Gut & Gerne Schokolade。カフェも併設されています。
店員さんがとってもフレンドリーでした。たぶんラテン系、のセクシー美女。
また行きたいお店です。

「クリスマス・マーケット」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
『Corteo』 と senz°の傘 (2012/03/31)
クリスマスのアムステルダム (2010/12/22)
秋のダムぶら (2009/10/28)