BOBなダンナくん

  • 2011/09/05(月) 22:25:00

オランダやベルギーの車道や街なかでよく見かける
BOBという文字



これはBOB=ボブ運動のことを意味します。

このボブとは、いわゆるハンドルキーパーのこと。

パーティーや飲食店に行った仲間うちで
ハンドルキーパー(運転手=お酒を飲まず、みんなを安全に送る人)を決め
それを徹底させよう!という運動です。


BOBは何かの言葉の省略形ではなく
ヨーロッパでは比較的ポピュラーな人名ということで使われているようです。
日本でいえば、「鈴木さん運動」とかになるのかな?



“I BOB You.”=「今日は僕がお酒を飲まずに君を送るよ。」


このBOB運動の発祥はベルギー。
1995年に初めてキャンペーンが実施されて以来、
着実に知名度を上げ、現在では国民の97%以上が
BOBのことを知っているそうです。

合言葉は“Who's today's BOB?”「今日のボブは誰?」


写真は、先日ベルギーで行われていたボブ・キャンペーンの様子。



オランダでは2001年からキャンペーンが導入され
現在ではオランダ人の95%以上がこの意味を知っているそうです。

オランダでのキャッチコピーは
“Boj jij of Bob ik?”=「ボブは君?それとも僕?」


ちなみに、オランダの飲酒運転の取り締まりでは
ビールグラス1杯までならOKと云われていますが・・・

吐く息1リットルの中に220マイクログラム以上のアルコールが検出された場合や
血液中のアルコール量が0.5プロミル以上の場合はアウトです。
※『オランダ暮らしの便利帖 第5版』参照





ボブに認定されるともらえるボブ・キーホルダー

これ、ベルギー人の5人に1人が持っているんだって!


素敵な(???)記念写真も撮ってもらいました。

恥ずかしかったけど



「ようするに・・・」 

「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな!でしょ?」


そういうこと!

ちなみに・・・ 我が家のボブは
いつでもダンナくんです

「BOBなダンナくん」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
嬉しい心遣い (2008/12/16)
休止届 (2012/06/26)
清水エスパルス vs アヤックス (2011/04/15)