週末のダムぶら

  • 2011/05/18(水) 07:20:00

日曜日、アムステルダムのサッカーチームAFCアヤックス
FCトウェンテ
に3−1で勝ち、エールディビジ(オランダリーグ)優勝を決めました。




※Ajax公式サイト
から写真を拝借



試合中は、街なかのテレビがあるカフェは
サポーターで大賑わいでした。


7年ぶり、通算30回目のリーグタイトル獲得

2位だったアヤックスが1位のトウェンテに勝つという
劇的な逆転劇にアムス市民は大盛り上がり!

ドンチャン騒ぎの若者たちがいっぱい。うっさかったぁ〜


さて、そんな中 ダンナくんと私が向かったのはOude Kerk(旧教会)。


今年も World Press Photo へ行ってきました。

過去の記事はコチラ→ 2008 2009 2010


毎年この写真展に来ると、世界の悲惨な状況を突きつけられ
悲しく辛い気持ちになってしまいます。

今年も
動悸がするほど… 凄い写真がたくさんでした。

でも、目をそらしてはいけない。
ちゃんと現実を受け止めなければ!
そう思って、全部しっかり見てきました。

今回はハイチの大地震やパキスタンの大洪水の被災者たちの写真が
日本の東日本大震災とリンクして、胸にズンときました。


かなりエグい写真ばかりなので、あまりオススメはできませんが
興味のある方はぜひぜひ足を運んでみてください。


“World Press Photo 11” のポスターいろいろ



アムステルダムでは、Oude Kerkで6月19日まで。
日本では、東京都写真美術館で6月11日〜8月7日まで。詳細はコチラ



<おまけ>


エグいといえば…
もうすぐ日本でも公開される映画『127時間』。



数ヵ月前にダンナくんと映画館で見たのですが…


凄い映画でした。


だって、ダンナくんは…


失神しちゃったし!


けっこうエグいシーンがあって
私は目を手で隠して、指の隙間から見ていたんですが
ダンナくんは、文字どおり目が画面に釘付けになり
だんだん気分が悪くなって… 気づいたら意識がなかったそうです。

ダンナくんが横で船をこいでいたので
「はぁ?こんな場面で居眠り?!」と思って
私が肘で突いたら、そこで意識が戻ったそうです。

いやぁ、あれにはビックリしました。

とにかく、心臓に悪い映画です。
アメリカでも失神者が出たらしいですから。
興味のある方は、心して観に行ってください。


でもね、主役のアーロン・ラルストンを演じたジェームズ・フランコは
かなりカッコよかったです

実話に基づいた映画なのですが
実在のアーロン・ラルストンもカッコイイ人です。

左が本人、右がジェームズ・フランコ。
ちょっと似てます。

「週末のダムぶら」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
観光地巡り? (2008/05/11)
STOMP (2011/07/19)
イカTシャツ (2010/10/11)