美食倶楽部?

  • 2008/07/02(水) 22:00:00

Woensdag 2 Juli 2008

第2回目の美食倶楽部(お料理教室)へ行ってきました!

今回のテーマは イタリア料理。
食べるのは大好きだけれど 本格的なものは作ったことがないので
すっごく楽しみでした。

今回、珍しい野菜を食べましたよ。
その名はアーティチョーク
2arti.jpg








フランス料理やイタリア料理によく使われる食材ですが
日本では気候が適さず、あまり栽培されていないため
お目にかかることが少ないそうです。
たしかに八百屋では見かけませんよねー。

さて、どうやって食べるのかと言いますと…
このまま鍋へぶち込み30〜40分ほど ひたすら茹でます。
アクがたくさん出るので、大きめの鍋&多めの水で長時間茹でることが ポイントだそうです。

で、茹で上がったのがこちら。
IMG_3581R.JPG






見かけはあまり変わりません。

この葉っぱのような花弁を1枚ずつ取って食べます。
食べるというか、歯で実を そぎ落とす感じ。
花弁を全部取っていくと、中心部に柔らかいガクがあります。
先生いわく
「ここが一番美味しいのよー。たまに捨てちゃう人がいるけどバッカよねー!」
だそうです。

今回は先生の特製ソース(オリーブ油&白酢&マスタード)でいただきましたが
マヨネーズをつけて食べてもイケるそうです。


さて、今回のメニューをご紹介。


なすの天ぷらシシリア風
写真を撮り忘れてしまいましたが、なすのミニコロッケのようなお料理です。
イタリアンパセリやバジルと なすの味が絶妙にマッチングー!でした。


グリーンアスパラのリゾット
IMG_3583RR.JPG




アスパラたっぷり!

仔牛をコトコトと長時間煮て取ったストックを使います。


鴨とプレねぎ
IMG_3584R.JPG







鴨のフィレを焼き、すりおろしたオレンジの皮などを入れたソースでいただきます。
バター&ストックで煮たプレねぎも、鴨&オレンジソースと相性抜群!


苺とマスカルポーネのレアー
IMG_3585R.JPG







マスカルポーネと生クリームを混ぜて
スライスした苺とのレイヤーを作っていきます。
これはいい! 見た目もキレイだし、さっぱりしているので
男女問わずに喜ばれそうなデザートです。


今回も笑いが絶えない お料理教室でした(^o^)
先生がポロっとこぼす一言、
「ヤダー」 「ウッソー」 「いいじゃん!」とかが
またまた私のツボにハマりまくりでした。
年上の方に失礼ですが… ほんとーに可愛らしい女性です。

次回のテーマは ギリシャ料理 だって!
またまた楽しみ〜です(^-^) ♪
 

AUTHOR: kirara IP: 60.236.171.254 DATE: 07/03/2008 21:34:00 アーティチョーク自体は、どんな味がするの? アスパラリゾットも珍しいね。 デザート美味しそォーニャァ(=^・^=) マスカルポーネっていいチーズだってTVで言ってたのを見た事がある。

「美食倶楽部?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
美食倶楽部? (2008/06/17)
シーフード三昧♪ (2009/03/05)
ピリ辛旨いタイ料理♪ (2011/06/14)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する