動物病院へ

  • 2008/05/08(木) 12:00:00

Donderdag 8 Mei 2008
 
オランダへ来て4日が過ぎました。
 
実は2日前からルーシーが下痢と嘔吐を繰り返しています。
どんどん悪化して昼も夜もノンストップ…
何度も掃除をさせられて、私も精神的にグッタリです。
 
とにかく動物病院へ連れて行こう!ってことで
交番で最寄りの動物病院を教えてもらい
さっそくエディとルーシーを連れて行きました。
 
獣医さんは熟年のおじさんで、オランダ人らしく体格が大きくて迫力のある人。
オランダ語で“下痢”と“嘔吐”と書いたメモを見せると
英語でペラペラと話しかけてくれました。
 
4日前に日本から来たことなどを簡単に説明すると
先生、いきなりルーシーを掴んで触診開始しました。

 肛門に器具をブスッ!
驚きと痛みで悲鳴をあげるルーシー。
先生は構わず3本の注射を立て続けに打ち込みます。
あんなに泣き叫ぶルーシーを初めて見ました。可哀想に。。。
 
そんなこんなで無事に診察が終わり 3種類の薬を処方されました。
痛み止め・下痢止め・抗バクテリアの薬です。
IMG_2502R.JPG
 






この先生は今までの日本の獣医さんとはまったく違い豪快でワイルドです。
でも、どんな処置をしたかを診察後に丁寧に説明してくれて
処方した薬についても熱心に解説してくれました。
信頼できそうな先生なので 今後もお世話になろうと思います。
 
ルーシーの下痢と嘔吐の原因は「変な物を拾い食いしたんだろう」とのこと。
日本からの長旅のストレスで抵抗力が弱っていたので症状が悪化してしまったようです。
080508-12R.JPG 





下痢と嘔吐と診察の恐怖でゲッソリ顔のルーシー。
 

病院へ行った後、ルーシーの症状が少しずつ良くなってきました。
注射が効いたようです。
 
早く治るといいね ルーシー。
 
 
※都合によりコメント欄は閉じさせていただきます。

「動物病院へ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
あおいちゃん&はなちゃん (2009/11/17)
今日は何の日? (2010/11/29)
お昼寝天国 (2009/10/19)