いちごのケーキ

  • 2010/04/28(水) 17:00:39

お友達とケーキ作りに挑戦しました。

ヴァレ・デ・フレーズ
 

フランス語で「いちごの谷」という意味の色鮮やかな いちごのケーキ

アーモンドパウダーが入ったスポンジ生地に
バターとカスタードとイタリアンメレンゲを混ぜたクリームと いちごを挟み
トップにフランボワーズのナパージュをのせたお菓子です。

大好きないちごがたくさん入っているし、見た目もゴージャス!
「いちごは今が旬だし、絶対おいしくできるよね♪」と
お友達とルンルン気分で挑戦したのですが…

これが、かなり大変で難しかったです。
工程も多くて複雑で、1人だったら途中で投げ出していたかも。

「ガンバレガンバレー!」

ワンズ応援団の励まし(?)もあって、いちおう最後までがんばれました。 


まずはスポンジ生地!
アーモンド風味のジェノワーズ・オ・ザマンドです。
卵を丁寧に泡立てるのがコツ。がんばってみましたが…

焼き上がりは あんまり膨らまず… あれ?


シロップ&キルシュを混ぜたものを半分に切った生地に塗り込んで
その上に バタークリーム、パータ・ボンブ(卵黄の生地)、イタリアンメレンゲ、
カスタードクリームを混ぜたクレーム・スリーヌを塗ります。


丸ごとのいちごをまんべんなく並べます。贅沢〜


その上から、クレーム・スリーヌをかけます。

クリームが分離してる? あれ??

残り半分のスポンジをのせて
トップにフランボワーズのナパージュを塗り、冷やし固めたら完成です。



「え?! これで完成なの?」

と、首をかしげるビーグルズ

完成ですけど、何か?

確かに本に載ってる写真とだいぶ違います…ね。

悔しいから 写真は小さめで


スポンジ生地がちょっと固いけど
クリームがちょっと分離してるけど
味は上出来です!

お友達と半分にして家に持ち帰りました。

どうがんばって写真を撮っても「…」な感じですが
ダンナ君には なかなか好評でしたよ。


今回の挑戦で実感したこと:
本格的なケーキは難しい! やっぱりプロはすごい!

私たちには まだハードルが高すぎたみたいです。
でもすっごく楽しかった

お菓子作りって、1人だと孤独だし大変だけど
誰かと一緒だと、作業も早いし心強いです。

これに懲りず、また何か大物にチャレンジしたいと思いま〜す。



<おまけ>


近所の花屋さんで見つけたチューリップ。

綺麗な色!

縁がヒラヒラなのも気に入ってます♪


こちらは お友達に贈ったブーケ。同じ花屋さんで買いました。

可愛い♪ 春っぽいですね。

「いちごのケーキ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
手作り便り vol.25 (2012/03/05)
この一週間で… (2009/07/03)
手作り便り vol.20 (2010/10/18)