クレラー=ミュラー美術館

  • 2010/04/13(火) 21:20:20

クレラー=ミュラー美術館(Kröller-Müller museumへ行ってきました。



ウチから車で1時間20分ほどの
オッテルロー(Otterlo)の国立公園内にある美術館です。



この美術館には19〜20世紀にかけての絵画や彫刻作品が収蔵されています。
目玉は世界有数のゴッホ・コレクション!

「夜のカフェテラス」


「アルルのはね橋」


270点以上のゴッホ作品が収集されているそうです。



ゴッホ以外にも ミレー、セザンヌ、ピカソなど著名な画家の作品から
近代絵画まで幅広い作品が収集されています。

シャガールや


キース・へリングの作品も。



建物の周りの庭園には興味深い彫刻がたくさん!



広〜い庭園には大小様々なオブジェがあちこちに。






中でも一際目を引く巨大オブジェ「エナメルの庭」


なんだ こりゃー?



この建物と美術品のコレクションは
20世紀初頭に莫大な財を成したクレラー夫妻が国に寄贈したものだそうです。

美術館の入場料は、国立公園の入場料と併せて15ユーロ(国立公園のみなら7.50ユーロ)
今回は時間がなかったし、風が強くて寒かったので
国立公園内を散策できなくて残念でした〜
でも、Museumweekendで入場料が半額だったから、まぁいいか。


ちょっとお高いけど、行く価値は大いにある美術館です。
芸術音痴な私とダンナくんでも、それなりに楽しめました
途中で疲れて全部は見切れなかったけど…

「クレラー=ミュラー美術館」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
またまたホースショーへ (2011/07/06)
お花見&桜祭り (2011/04/04)
ゴッホ美術館へ (2009/07/28)