エジプト旅行記? ギザ編

  • 2010/01/11(月) 09:30:00

年末に5泊6日のエジプト旅行へ行ってきました。

エジプトはここ

アフリカ大陸の北東端にある共和国。
オランダのスキポール空港からエジプト/カイロの空港までは約5時間のフライトでした。

ずっと行ってみたかった神秘の国エジプト!
「せっかくなら、いろいろ周遊しよう!」ということで
効率よく主要都市を巡れる 旅行会社のツアーに申し込みました。


ということで、今回から4回に分けてリポートしたいと思います。
まずはギザとその周辺都市を紹介します。


<ギザ>


クフ王、カフラー王、メンカウラー王の親子三代が築いた三大ピラミッドが有名です。


3つの中で1番大きなクフ王のピラミッド。


内部を見学しました。

撮影禁止のため写真は撮れませんでしたが
中には大回廊、控えの間、王の間などがあります。
風が通らないのでモワーっとしていて暑い。息苦しかったです。

こちらは2番目に大きいカフラー王のピラミッド。


そして、こちらがメンカウラー王のピラミッド。


ずっと実物を見たかったラクダさんも間近で見ることができました。

いつも笑ってるようなお口が可愛かったです。


スフィンクス


長さ57m、高さ20m。

頭は人間、体はライオン。

鼻がないので、な〜んかマヌケなお顔です(失礼…)

ピラミッドをバックに。


テレビで見てきた風景が目の前に広がっていて感動でした!



<ダハシュール>


赤のピラミッド



内部も見学できます。

緩やかな傾斜のピラミッドだけど、実際に登ってみると意外に高くて怖かった。

降りてきたら空が晴れてきて…

青空Xピラミッドの写真が撮れました♪

黒のピラミッド


霧でかすんで、よく見えませんが…


<サッカラ>


階段ピラミッド


世界最古のピラミッドだそうです。

パピルス柱の柱廊



葬祭殿
の入口



<メンフィス>


ラムセス2世の巨像


古代エジプトのヒーロー、ラムセス2世の像。

地震により足首から下の部分が破損したため、現在は横たわっています。



ラムセス2世の立像


高さ7m。

アラバスター製のスフィンクス


大理石の一種アラバスターで作られた
全長8m、高さ4.25m、重さ80tのスフィンクスです。


以上、『エジプト旅行記? ギザ&周辺都市編』でした。
次回は『ルクソール編』です。お楽しみに♪



<おまけ>


「エジプト」と聞いて思い出す曲。
ちょっと古いけど、バングルスの♪Walk Like An Egyptian♪

奇妙な歩き方をする人々が笑えます。


高校の体育の授業の創作ダンスの時、この曲で踊りました。
懐かしいなぁ〜

「エジプト旅行記? ギザ編」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
マーストリヒト観光 (2009/12/01)
ローマのプチ休日 (2012/06/21)
夏旅行記'09 イタリア編 (2009/08/21)