プリザーブドフラワー・アレンジメント

  • 2009/11/26(木) 21:55:22

久々に お花のレッスンを受けました。
プリザーブドフラワーを使ったクリスマスのアレンジメントです。

こちらは先生のお手本↓

 

さて、今回使ったプリザーブドフラワーとは…
本物の花の水分を保存料と交換させ
美しい姿で長時間保存できるように加工された花のことです。

造花とは違い、生花のような柔らかい質感と繊細な色を保つことができます。
直射日光や水分の多すぎる所に置かなければ
10年以上も美しいままで飾ることができるそうです。

今年の10月からオランダ初のプリザーブドフラワー教室が始まり
月に一度、日本人の先生が教えてくれています。

私は今回が初めてのレッスンでしたが
先生が、誰にもでもわかりやすく丁寧に指導してくださるので
楽しみながら受けることができました。


今回の花材は…




このような状態からスタートします。


そして、出来上がりはこちら↓

どの方向から見てもデザインされているオールラウンドアレンジメントです。
誰でも簡単に、可愛く仕上げることができます。


家に持ち帰り、ダイニングテーブルに飾ってみました。

いいね、いいね〜
クリスマスムードが高まりますなぁ〜

真ん中のキャンドルに火を灯してみました。

わ〜い、素敵。気に入りました♪


プリザーブドフラワーは生花と違って枯れないので
今年も来年も再来年も…と、ずーっと使えるのが嬉しい。
ギフトやインテリア小物として人気が高いというのも納得です。

また、ほかのアレンジも習ってみたいなぁ〜と思いました。

「プリザーブドフラワー・アレンジメント」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ビフテキ (2010/07/21)
アスパラ三昧メニュー (2009/05/18)
お花? 〜秋のアレンジメント〜 (2008/10/15)