夏旅行記'09 イタリア編

  • 2009/08/21(金) 21:30:56

『夏旅行記'09』 3回目の今回はイタリア編です。

と、その前にクロアチアからイタリアへの移動手段をご紹介。

クロアチアを代表する船会社ヤドロリニヤ(JADROLINJA)のフェリーに
車ごと乗り込んでアドリア海を横断しました。


23時にドブロブニク港を出発。
宿泊したのは二段ベッド、トイレ&シャワー付のキャビン内の船室です。


船内はペットもOK!

船の揺れとエンジン音にちょっとビビリ気味のビーグルズ。

乗船時間は約9時間。
ベッドでしっかり眠れたので快適でした。

そして、翌朝8時にイタリアのバーリ港に到着。

そこから車を北西に走らせローマを目指しました。

ということで、今回はローマヴァチカン市国サン・マリノ共和国をレポートします♪


ローマ Rome


一度は行ってみたいと思っていた憧れのローマ。
でも… ローマは夏に行くもんじゃありませんね。
平均気温は35℃前後。日差しがメチャメチャ強くて、ジリジリと暑かったです。

そんな猛暑の中、汗だくになりながら観光地を巡ってきました。

ホテル近くのサンタ・マリア・マッジョーレ教会

鐘楼の高さは75mあり、ローマで一番の高さを誇ります。

左右の青いドームが可愛らしいサンタ・プデッツィーア教会


レリーフが見事なコンスタンティヌス凱旋門


そして かの有名なコロッセオ

80年に完成された古代ローマの円形闘技場。
収容人員5万人以上を誇る市民の娯楽施設して造られ
猛獣v.s.人間の戦いや闘士の殺し合いが繰り広げられた場所です。

コロッセオをバックに記念撮影

バテバテなビーグルズ。この表情からも暑さが伝わってくるでしょ?

こちらはローマ帝国の政治・経済・宗教の中心地だったフォロ・ロマーノ

紀元前6世紀には建設が開始されていたと云われています。
共和政時代〜帝政ローマ時代に最も栄えましたが
蛮族の侵入などにより中世には姿を消してしまいました。
19世紀に入り遺跡の発掘が開始され、現在のような姿になったそうです。

ローマの中心地にそびえ立つヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂

白大理石の壮麗な建物は圧巻です。
初代国王ヴィットリオ・エマヌエーレ2世によるイタリア統一を記念して
1911年に完成したそうです。

記念堂をバックにヴェネツィア広場で一休み

「あぢぃ〜(暑い)」と喋り出しそうなビーグルズ。

さて、こちらはクイリナーレ宮殿です。


イタリア大統領の官邸だそうですよ。


玄関前には警備の警察官と、こんなパトカーが…

可愛えぇ〜 オモチャみたいです。

そして、やってきましたトレヴィの泉

観光客で大賑わい!皆さん、後ろ向きでコインを泉に投げ入れています。


なんといっても彫刻が見事!
中央に立つのは海神ポセイドンですって。

こちらはサンタ・マリア・イン・コスメディアン教会


『ローマの休日』の名シーンに登場した…

真実の口がある場所です。
お決まりの記念写真(口に手を入れてニコリ)を撮るために長蛇の列ができていました。
それを横目に… 隙を見て撮ったのが↑の写真です。

こちらも『ローマの休日』でお馴染みのスペイン広場

ヘップバーンがジェラートを食べながら階段を降りてくるシーンが印象的でしたが…
現在は階段での飲食は禁止だそうです。

ナヴォーナ広場
の噴水 ネプチューン(左)と四大河(右)

バロック期に活躍した彫刻家ベルニーニが建設したそうです。


さて、ここからはローマの“食”をご紹介♪

ホテル近くのリストランテRistante da Robertinoにて。


ビールはサルデーニャ島のビールichunusa(イクヌーサ)。

やっぱり暑い時はビールですな。

「ホテルの近くでワンコ連れOKだから」という理由で
何の気なしに このリストランテに入ったのですが、美味しくてビックリ!

前菜:トマトとモッツアレラチーズ
パスタ:ボロネーゼのフェットチーネ(上)とタコ入りペペロンチーノ(下)

モッツアレラチーズは新鮮&コクがあったし
パスタはアルデンテでとっても美味しかったです♪ ボーノ ボーノ

別腹デザートはティラミス!

濃厚で美味しかった〜!
濃〜いエスプレッソによく合いました。

ランチではナヴォーナ広場のトラットリア Navona(ナヴォーナ)に立ち寄りました。

パラソルの下でビーグルズも一休み。

この日も暑かったので… やっぱり生ビール!

北イタリアのプレミアムビールForst(フォルスト)。
南アルプス山脈から流れ出る湧水で作ったライトビールは とても飲みやすくて
ゴクゴク飲んじゃいました。

ここで食べたのはピッツァ・カプリチョーザとカネロニ。

本場のピッツァはやっぱり美味しい!
ローマ風のピザ生地はパリッとサクサクです。
カネロニとは太ーい筒状パスタの中に詰め物をした料理のこと。
トマトソース&チーズたっぷりですごく美味しかったです。

「ローマの食事はイマイチ…」と聞いていたので、あまり期待してなかったのですが
行ったお店はどこも美味しくて感激! 本場のイタリアンの味を満喫できました。


さて、ローマを観光しての感想は… ローマの休日、夏は避けるべし!
とにかく暑くって 外へ出るだけで汗がふき出てきます。
観光客も多くて、どこへ行っても人でごった返している感じ。
見どころたくさんで楽しいけれど、暑さでヘロヘロになります。


ヴァチカン市国 Citta del Vaticano


ローマの中にある面積44ヘクタール、人口1000人の小国。
カトリックの総本山として、礼拝に訪れる信者は後を絶ちません。

こちらが サン・ピエトロ大聖堂

美しい建物はイタリアン・ルネッサンスを代表する建築としても有名です。

サン・ピエトロ広場のドーリア式の円柱も見事です。

全部で284本もあるそうです。

屋根部分には140人の聖人像が並んでいます。



聖天使が舞い降りたという逸話が残る城塞 サンタンジェロ城

手前の橋にはベルニーニ作の天使の像が並んでいます。

小国ながら見どころがいっぱいで、博物館のような街でした。
サン・ピエトロ大聖堂をはじめとするサン・ピエトロ広場の風景には圧巻!
さすが世界に約8億人いるといわれているカトリックの総本山ですね。


サン・マリノ共和国 Repubblica di San Marino


301年に建国された、世界最古の共和国。
岩山の山頂にあり、街全体が自然の要塞となるため
小さい国ながら他国から侵攻されることなく独立国家として残ってきました。

崖の上にそびえる要塞


渓谷や平野、アドリア海など、美しいパノラマが広がっています。

曇り空で見晴らしがイマイチですが…

ちょっと立ち寄っただけで、じっくり街歩きができませんでしたが
街のあちこちに要塞がそびえ立っていて、面白い景観でした。


以上、『夏旅行記'09 イタリア編』でした。
次回はいよいよ最終回。『フランス&ドイツ編』です。お楽しみに♪

「夏旅行記'09 イタリア編」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
夏旅行'08 〜フランクフルト編〜 (2008/08/03)
夏旅行記'09 フランス&ドイツ編 (2009/08/23)
夏旅行'08 〜ルクセンブルク編〜 (2008/08/06)