The Drummers of Japan

  • 2009/04/28(火) 23:34:32

和太鼓のパフォーマンス集団 倭-YAMATO の舞台を観てきました。




近所の劇場で公演されることを街のポスターで知り
気が向いたので行ってみたのですが…

すごいっ!
その迫力にすっかり魅了されてしまいました。

何がいいって、和太鼓の響き!
迫力があって体にズンズン響いてくるんです。

そして、圧巻の乱れ打ち!
凄い速さで滅茶苦茶に打ちまくっているように見えて
パフォーマー全員の息はピッタリ合っている。

本当に素晴らしかったです。
エネルギッシュでパワフルで
見ているだけで元気になりました。

男性も女性も筋肉ムキムキ!
体中の筋肉をつかって演奏してるんだろうなぁ
イギリスのメディアからは「肉体の音楽」と絶賛されたとか。
その言葉、まさにピッタリ!だと思います。


よっ、The Drummers of Japan! かっこいいぞ!
こんなに素敵な日本の演奏家たちに出逢えて嬉しいです。
海外で暮らしているから、余計に素晴らしく思えるのかな。
日本にいたら知る機会もなかったかもしれないしね。


倭-YAMATOは1993年に結成された総勢17名のグループです。
これまでの公演回数は世界45カ国、2000回。

結成の翌年から中国公演、アジア公演、南米公演を次々と成功させ
1998年からは「地球一周ワールドツアー」を毎年行っているそうです。
ということは、来年もオランダに来てくれるのかな?
また絶対に観にいきたいと思います!

日本でもコンサート、学校公演、太鼓演奏指導など
幅広く活動を行っているようですよ。
機会があれば生で演奏を聞いてみてください。オススメです!



<おまけ>

映画『スラムドッグ$ミリオネア』を観てきました。


このシーン↑は笑(衝)撃だった

いやぁ オスカー効果はすごいですね!
レイトショー、しかもオランダでは公開されてから時間が経っているのに
映画館はほぼ満席でした。

私の隣りは80歳くらいのおばあちゃんでしたよ。
周りにもけっこう老人の方々を見かけました。
オランダのご老人たちは夜更かし&夜遊びもへっちゃら?
パワフルですなぁ。

映画の感想ですが…
オスカー8部門受賞も納得の面白さでした。
映像も素晴らしいし、ストーリーも奥深い。

司会者と みのもんたさんが
途中からダブって見えて笑っちゃいましたが。

「音楽がいいなぁ」と思っていたら
最優秀主題歌賞と最優秀作曲賞も受賞していたんですね!
DVDでもう一度じっくり見たい映画です。

「The Drummers of Japan」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
最近のブーム (2009/11/24)
『STOMP』 (2008/06/08)
ご褒美♪ (2012/05/16)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する