オランダの治安

  • 2008/05/24(土) 22:00:00

Zaterdag 24 Mei 2008

オランダは比較的 安全な国といわれています。
殺人事件や銃器関連の事件は滅多に起こらないそうです。

でも最近、治安の悪化が問題視されているようで
アムステルダムやロッテルダムのような都市部では
盗難、車上荒らし、置き引き、スリ、空巣などの犯罪が多発。
日本人が被害にあう事件も増えているそうです。

在オランダ日本国大使館からの『邦人安全情報』によれば
以下のような被害が報告されたそうです。

・男性旅行者がトラム内で3人組の男性たちに囲まれ
 身動きが取れないうちに、旅券や財布を奪われた。

・公園駐車場で車の窓ガラスを割られ、
 トランクの中に入れておいたバックを盗まれた。

・博物館入り口付近やコンベンションセンター付近などの混雑する場所で
 女性旅行者がバイクで背後から近づいた2人組の男性に
 肩からかけた荷物を引ったくられた。


怖いですね。どれも自分の身にも起こりそうな事件です。


どこにいても“安全は自分で守るもの”という意識を忘れちゃいけないと思いました。
改めて、気を引き締めていこうと思います。

AUTHOR: プー URL: http://www.geocities.jp/pooh100466/index.html IP: 219.110.232.37 DATE: 05/25/2008 10:18:41 > 盗難、車上荒らし、置き引き、スリ、空巣 うーん、このくらいは普通かと思っていました。ははは。私がいた頃からあったし、特に日本人は狙われやすかったみたいです。車内の目に見えるところに物を残してはいけません。ステレオですら取り外していたし。トランクならいいだろうと、物を入れているところを見られてはアウト。まあ、空き巣とかは運もあると思うけどねぇ。旅行中に引越し業者みたいなトラックで乗り付けられ、根こそぎ盗られたってお家もあったみたいです。近所づきあいがなければ駐在員の多いマンションとかだと「また引越しかぁ」と思われるだけだものね。長期の留守は悟られないようにしないとねぇ。スリとかの怪しい人は、だんだん分かるようになりますよ。あ、こいつら狙ってるなってのが。気は引き締めて、でも楽しんでください!

「オランダの治安」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
油断大敵 (2010/05/27)
ホームシック!? (2008/05/22)
今日から冬時間 (2008/10/26)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する