お花 〜クラシック〜

  • 2009/01/16(金) 14:44:38

テーブルアレンジメント・コース2回目。

ディナーテーブルなどに置くクラシック・スタイルを習いました。
お客様を招いた食事の席を華やかに演出するようなアレンジメントです。

座った人々の顔がお互いに見えるように
横に長く、テーブルに密着するような低いアレンジメントを作りました。


使った花材は…

Rosa




Alstroemeria


Anigozanthus


Wax


Hypericum


Gerbera


Hedera


Viburnum


Aster



まず、長さのあるグリーンから挿して大体の形を作ります。


グリーンでフラワーフォームを隠します。


中心に大きな丸い花(ガーベラなど)を挿し
そのほかの花もバランスよく挿していきます。

最後に挿し色の花在を散らして出来上がり。


クラシックのポイントは、とにかく左右対称であること。
きれいな対象にするには、左右で順番に挿していきます。

横から見た時に 中心から端へきれいなスロープができていること
上から見た時に きれいなダイヤ型になっていることもポイントです。

先生の実演を見ていると簡単そうに見えましたが
実際に自分でやってみると難しくて、思ったより時間がかかってしまいました。

こちらが私の作品です。
オールアングルなので4方向から。



先生に少し手直しをしてもらったおかげで
いちおうダイヤ型になっています。よね?



今回も、ボリュームが出過ぎないようにと気を付けていたら
ちょっと低めのアレンジになってしまいました。
なかなか思うようにはいきませんね〜。

でも、前期よりも楽しみながらできているので
少しは上達しているのかなぁ〜〜〜 なんて思ってます。

「お花 〜クラシック〜」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
美食倶楽部270109 (2009/01/29)
3月の美食メニュー (2011/03/07)
12月は おもてなしメニュー (2011/12/13)

この記事に対するコメント

最近・・

また中盤から写真が見れなくなっちゃうのー(涙)
今回のアレンジは実用的だし勉強になったよね!!
溜息が出たり、お腹が鳴ったりと楽しいアレンジだったね♪
先週のお花はドライフラワーみたいになってきた〜!

すてきです! なんかオーストラリア時代に家でディナー接待とかするときに母が作っていたテーブルアレンジメントを思い出しちゃいました。生け花のたしなみはあったみたいですけど、こういう洋風(?)のはきっと本とか見て研究したんだろうなぁ。今更ながらうちらの親時代の駐在員/妻は大変だったんだろうなぁ〜って感心しちゃいます。

☆りなさま

最近、写真をたくさんアップしているかな。
写真が見れない時は、F5(更新)を押すと
けっこう見られるようになるので今度試してみてね。

今回のコースは本当に実用的で
復習してみよう!って気になるよね。

☆プーさま

ディナーテーブルにお花なんて、プーさんのお母さまは素敵奥様ですね〜。
昔の駐在妻は皆さま、ハイセンスでレベルが高かった気がします。
うちの母も駐在時代はいろいろと頑張っていたようで
着物の着付けもできるし、おもてなし料理もたくさん作れるし
ほんとにすごいなぁと、自分が同じ立場になってみて尊敬するようになりました。
私もがんばらねば!

見れた!

まりPOOちゃん、教えてくれてありがとう!
F5で見れたよ〜!
可愛いシルエットだね!白いテーブルに合っているよ♪

☆りなさま

写真が見れてよかったぁ!
わざわざ教えてくれてありがとね。
りなちゃんの優しさに感謝。

褒めてくれてありがとう。
今期は「目指せ!コンパクト」で頑張ります!

すごいすごい!!
どんどんレベルアップしていくね〜♪
私はこの間、初めてのブーケ作りに挑戦したよ。^^

☆Kuminekoさま

ありがとう!
今期はコンパクトに徹しているせいか
仕上がりの満足度も上がっています。
楽しいな〜♪

ブーケはどうだった?難しかったでしょ?

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する