お花? 〜withキャンドル〜

  • 2008/12/11(木) 21:47:20

第12回目のフラワーアレンジメント教室。
いよいよ今期の最終レッスンとなりました。

クリスマスシーズンということで
「キャンドルを使ったテーブルアレンジメント」を習いました。
長いキャンドルやモミの木を使ったりして
全体のバランスを取るのがなかなか難しかったです。


今回の花材は…

・Nutans


・Anigozanthus


・Ilex


・Hypericum


・Eucalyptus


・Nobilus


・Andromeda


・Flexigrass


・Moss




先生の作品です。


こちらは実演風景。

大きい花材とキャンドルを先に挿していきます。


花材の種類が多くて大変でした。


そして、こらちが私の完成作品。オールアングルなので4方向から。



今回もボリューム満点!

テーブルに置いたら邪魔だろうな…。
でも先生からは「beautiful!」との褒め言葉をいただきました♪

キャンドルに火を灯してみましたよ。




といことで、全12回のフラワーアレンジメントが終わりました。
毎回、出来上がった作品を部屋に飾れるのが嬉しかったです。

今までの作品をダイジェストで!




こうやって見ると いろいろ習ったんですね〜。ちょっとは上達してるのかしら?


来期は「テーブルアレンジメント」コースを受講する予定です。
冬から春に向けての花々を見るのも楽しみ♪

「お花? 〜withキャンドル〜」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
美食〜タイ料理〜 (2009/04/08)
ボーノなイタリア〜ン (2012/03/08)
ビーズアクセサリーWorkshop (2011/01/14)

この記事に対するコメント

一番上の、バンクシャ? 次のはカンガルーポー? なんかオーストラリアのワイルドフラワーがよく使われているように思うのは気のせい? いや、しかし12回お疲れさまでした! どれもすんごくすてき! あ、テストのときのもすごいじゃないですか♪ 次はテーブルアレンジメント? ダイニングテーブルを飾る、みたいな? あら、mpooさま、ボリュームの出しすぎに注意ね♪ ふふふ。

☆プーさま

一番上のは英語だとPin Cussionだそうです。
次のはカンガルー何とかって言ってた気がします。
オーストラリアは植物の種類が多そうだから
ヨーロッパでも多く見かけるのかもしれませんね。

ボリュームの出し過ぎ、気をつけようと思ってもダメみたい(笑)
そもそも性格が大雑把なので、こじんまりとまとめようとしても無理みたいです。
テーブルアレンジメントがんばります!

今年はリース型じゃなかったんだねー
花材がいろいろだからまとめるの難しかったでしょう?!
オランダ流はボリュームだすことが良いとされているので
まりPOOちゃんの作品いいと思うよ。
(まりちゃんちっておうち広いから置き場所たくさんあるしー)
私も運搬とかおき場所を考えると小さめに作らないと、、と
思いつつ花材を使い切ったらいつも巨大でした。笑

  • 投稿者: leuk
  • URL
  • 2008/12/15(月) 01:59:13
  • [編集]

☆leukさま

昨年はリースだったんだぁ!
そっちの方が良かったなぁ。
オランダ流はボリュームOKなのね。
いいこと聞いたよ。どうもありがと。
そうそう。花材を全部使うと、どうしても巨大になっちゃうんだよね。
貧弱よりはいいけど…(笑)

毎回、毎回、ほんとに楽しませてもらいました♪
来期も楽しみにしていますよ。^^

ちなみに、見た感じで特に好きなのは、
4番目と7番目と9番目です。

☆Kuminekoさま

毎回Kuminekoちゃんからのコメントが励みになりました♪
来期もがんばってレポートするね。
4番と7番と9番ね… うんうん、私も好き!
一番のお気に入りは9番のミル・フレールかな。
かすみ草が可愛らしいよね。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する