美食倶楽部?

  • 2008/10/07(火) 21:53:32

Dinsdag 7 Oktober 2008


第5回目の美食倶楽部(お料理教室)へ行ってきました。

今回のテーマは… たぶんイタリアンかな・・・と。
ここ最近 テーマがはっきりと決められていません。
メニューが多国籍化しています。
そんなアバウトなところも先生らしいけど


さて、今回のメニューは…


前菜:モッツアレラとトマトのチリソース



チリソースには赤唐辛子、赤タマネギ、オイル漬けトマト、
イタリアンパセリ、レモン汁、オリーブ油が入ってます。
ピリ辛だけどサッパリ爽やかなお味です。


スープ:パプリカのポタージュ

Paprika

巨大な赤パプリカを大量に入れて煮込んだポタージュです。
濃厚で美味しかった〜。

creme freche(酸っぱくないサワークリームのような味)を入れると
まろやかになり さらに美味しくなりました。


パプリカはヨーロッパではとてもポピュラーな野菜です。
ポテトチップスなどのスナック菓子には
必ず“パプリカ味”があるんですよ〜。赤くて濃い味です。


メイン:鴨フィレ肉のバルサミコ酢味グリル焼き



たっぷりのバルサミコ酢に鴨肉を浸してグリルで焼くだけ。
ソースなどはかけずに食べます。
付け合わせはプレネギとジャガイモ。
鴨肉そのものの味が楽しめるお料理です。


デザート:エクストラ・スペシャル・コーヒー



淹れ立ての濃いコーヒーにリキュールを入れた
エクストラ・スペシャル
な飲み物です。

今回のリキュールは3種類。ブランディ、ティアマリア、クアントロー。
コーヒーとリキュールの割合は 1:1 もしくは 0.8:1.2ぐらい。
かな〜〜〜りアルコール度数が高いコーヒーになりました。
香りだけで酔えそう。でも甘くて飲みやすいからクイっと飲めちゃいます。
とっても危険な大人のコーヒーです。


今回は作業の少ない料理ばかりだったので
ゆったりとした食事タイムを楽しめました。
危険なコーヒー ↑ を飲んだせいか
ま〜ったりして途中で眠くなっちゃった…

そうそう。先生は9月にインドネシアのバリへ行ってきたそうです。
こんがり小麦色に焼けていました。毎日海へ行ってたそうですよ。
ますます若々しくなって、ボケ&ツッコミも冴えていました。
おかげで いつも以上に笑わせてもらいました。あぁ、楽しかったぁ〜


次回も楽しみっ♪

「美食倶楽部?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
美食倶楽部? 〜ギリシャ料理〜 (2008/08/08)
お花? 〜テスト〜 (2008/12/03)
ボーノなイタリア〜ン (2012/03/08)

この記事に対するコメント

うおーっ! どれもこれも美味しそう! モッツァレラとトマトはいつもオリーブオイル+塩コショーだけで食べていたけど、しっかり味のついたソースも美味しそうだなぁ。パプリカのスープもすてき♪ 大量のってところがうらやましいわん。外国レシピで大量のパプリカ、とか大量のズッキーニとか使ったのがあるんだけど、日本じゃなかなかねぇ。そういえば私も鴨肉を漬け込んで焼くだけってレシピやったことあるぅ。オランダ時代にね。 ティアマリア、牛乳を混ぜて飲むと美味しいよね♪

☆プーさま

今回は、どれも美味しかったです。
鴨肉なんて最高!
食材そのものの味を楽しむのが本当は一番の贅沢ですよね。
パプリカやズッキーニ、日本では高いもんねー!

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する