『犯人に告ぐ』

  • 2012/01/30(月) 21:50:00


昨日からググ〜ンと冷え込んだオランダ。
昨夜はついに雪が降りました!

うっすら雪化粧♪

今週は最高気温も最低気温も氷点下以下
やっと本格的に寒くなってきましたね〜
(なぜかウキウキな私とビーグルズ




私は読書好きなので、それを知る友人たちが
日本へ本帰国する際に よく本を残していってくれます。

正直… 全部が全部、読みたくなる本ではないのですが
自分では買わないような著者やジャンルを知るきっかけにもなり
時には、思わぬ「掘り出し物」に巡り合うことも。

最近の掘り出し物はこれ↓


『犯人に告ぐ 上 / 下』  雫井脩介(著)


2004〜2005年頃にベストセラーになったスリラー/サスペンス小説。

タイトルだけは聞いたことがありましたが
当時は、自分で買うほど興味を持てなかった作品。

でも実際に読んでみたら、すっごく面白かったです。
ぐいぐい物語に引き込まれ、特に下巻は止まらなくなって
一気に読み切ってしまいました。

興奮冷めやらぬまま、映画(2007年公開)↓も見て…


一気にクールダウン

いや、豊悦さんはいいんです。
大好きな俳優さんだし、役柄にもピッタリでした。

でも、物語のほうは、イメージがなんかこう…
ぜんぜん違うものになっていて残念な感じ。

気に入った小説が映像化されると、いろいろと求めてしまってダメですね。
自分の中で物語をある程度イメージ化(?)しちゃっているから
「そこはそうじゃないんだよね〜」とか、
「え、あそこを省いちゃったの? あり得ない」とか。

でも、原作を読んで映画を見るパターンはけっこう好きです。
だいたい いつもガッカリしちゃうんだけど。


なにはともあれ、小説 『犯人に告ぐ 上/下』 はオススメです♪
まだ読んでいない方はぜひどうぞ!


私は、新たな「掘り出し物」を見つけるべく
“読書の冬”を楽しみたいと思いま〜す



<おまけ>


トム・クルーズ主演の
Mission: Impossible - Ghost Protocol”を見てきました。



公開から1ヵ月半以上が過ぎていたので
もう終わっちゃったかな?と思っていたのですが
ぎりぎり間に合いました。

この手の作品は「映画館で見たい」派です。

M:Iシリーズの4作目。
予想どおりの迫力映像。凄すぎて笑えてきました。

それと、気になったのが…
トム・クルーズ演じるイーサン・ハントのキャラ。
あんなに おっちょこちょい でしたっけ?
肝心なところで、チョイチョイ抜けてる気がします。年だから?

「『犯人に告ぐ』」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
なぜか好きになりました。 (2010/09/16)
The Drummers of Japan (2009/04/28)
ついに手を出してしまった… (2010/10/29)