ポニー・ライディング

  • 2011/11/10(木) 08:00:00


ポニー・ライディングを楽しんできました♪

場所は、オランダ南部の小さな村 Loon op Zand
Herberg Manege van Loon
という乗馬クラブにて。

乗馬スクールも併設された大規模なクラブです。
ウチからは車で片道約1時間半ぐらいのところにあります。


今回私たちが挑戦したのは、Hittaxというガイドさん付きのツアー。

ポニーたちは器具で繋がれていて、先頭のガイドさんによって
すべての動きをコントロールされています。

勝手に動きだしたり、突然走りだしたり、急に止まったり… 
ということがまったくないので、とても安全に乗馬を楽しめます。


こちらが私たちが乗ったポニーたち

ダンボくん(左)&カリメーロくん(右)です。

マイパートナーのカリメーロくんは

シャイで物静かな男の子。

鬣がモヒカンみたいで可愛かった



今回ご一緒した知人のオランダ人ご夫妻は
自宅でも馬を飼っていて、ポニーたちの扱いもお手の物。

しかも奥様のほうは、このスクールで乗馬を教えているというので
手取り足取り、親切にいろいろと教えてくれました。



ツアーは約2時間。

森の中をパッカパッカと歩き







荒野をタッタカタッタカと走り





砂丘をザッザッザと駆け抜けて

※ここはヨーロッパで一番大きな砂丘だそうです。




めちゃめちゃ楽しかった〜〜〜
お天気にも恵まれて、すごくキモチよかったです。

でも2時間も乗っていたから(途中で休憩を挟みましたが)
さすがにお尻が痛くなったけどね。


ツアー後、ポニーたちを小屋に戻して…


私たちは併設のバーで一杯ひっかけて。

ランプが乗馬ヘルメットの形をしているの。わかります?


このお店ご自慢のスペアリブとアイスクリームも食べました。

ア○ーナのスペアリブより美味しかったよ



ポニー・ライディング、最高でした。またやりたいなぁ〜
次回はホース・ライディングに挑戦しちゃおっかなぁ

「ポニー・ライディング」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
桜色 (2009/04/01)
新年会 in デュッセルドルフ (2010/01/18)
最高の褒め言葉 (2008/09/05)