深まる秋の美食メニュー

  • 2011/11/03(木) 16:50:00

オランダは紅葉の見ごろを迎えています。





でも落ち葉の量も半端ない。
あっという間に散っちゃいそうです。




さて、そんな深まる秋の美食倶楽部(お料理教室)は
心も体も温まる「ほっこりメニュー」でした。


前菜: スープスパゲティ



具は鶏肉、エビ、タマネギ、ブロッコリー、マッシュルームとスパゲティ。
体の芯からあったまり、汗をかいちゃうほどでした。

最後に生クリームを入れてクリーム仕立てにしても美味しいだろうな。
スパゲティは細めのほうがスープとからまりやすいそうです。


メイン: サーモンのベーコン巻き


厚め(2.5cmぐらい)の生サーモンの切身をクルクルっと巻いて
その周りにベーコンを巻きつけ、軽めの塩&多めの胡椒をかけます。


たっぷりのバターとオリーブオイルを熱したフライパンで
片面4〜5分ずつ焼いてソテーしたら出来上がり♪


スープで煮た大根、ニンジン、芽キャベツを添えて、

マヨネーズ、粒マスタード、ワインビネガー、
お湯を混ぜたソースと一緒にいただきます。

酸味のきいたソースがサーモン&ベーコンと相性抜群!
すごく簡単だけど、見栄えもよくてボリュームもあり、
とってもおいしかったです。


ちなみに、今回のお酒はキールでした。

カシスリキュールを白ワインで割ったカクテル。
爽やかな甘さが後を引きます。おいしすぎて危険なお酒だわ。


デザート: ココナッツミルク with マンゴー



牛乳、ココナッツミルク、砂糖を熱して板ゼラチンを加え
粗熱を取ってから冷蔵庫で1時間ほど冷やすだけ。

さっぱり爽やか、淡泊なお味です。
リキュールをちょこっとかけると、大人味のデザートになります。


今回はシンプルで家庭的なメニューでした。
スープスパゲティもサーモンのベーコン巻きもダンナくんが好きそうな味なので
作ってあげようと思いま〜す。いつかね



<おまけ>


スティーブン・ソダーバーグ監督作の
Contagion』を観てきました。



ウイルス感染の恐怖を描いたパニックスリラー。
出演陣の豪華さはソダーバーグならではといった感じです。

怖〜い怖い映画でした。
グイグイ惹き込まれ、すごく見ごたえがありました。

これを見ると、人の集まる所には行きたくないと思ってしまいます。

「深まる秋の美食メニュー」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ビーズ・アクセサリー (2010/06/16)
最後の美食倶楽部 (2012/09/19)
シーフード三昧♪ (2009/03/05)