食に関する備忘録

  • 2011/05/30(月) 22:00:00


<私信>

メールフォームからメールをくださった方々へ


お返事を送ったのですが届いてますでしょうか?
届いていない方は、スパムメール扱いになっている可能性があるので
確認してみてください。 Hotmailで返信しています。



おいしかった&お気に入りのレストラン&カフェなどの備忘録。


Take Thai


Utrechtstraatのタイ料理屋さん。

ちょっとお上品にタイ料理を楽しめるお店。
雰囲気もよく、スタッフも親切です。

野菜のカービング(飾り切り)も素敵でした。

どのお料理もおいしかったです。(写真が暗くてすみません)

適量なのでデザートもがっつりイケますよ♪


「タイ料理」繋がりでもう1つ。
写真はありませんが、Naan Naam (紹介記事はコチラ) の姉妹店
Me Naam Naan
も美味しかったです♪


それから、「Utrechtstraat」繋がりでもう1店。

Van Soest


スタイリッシュな佇まいのチョコレート専門店。

お友達とフラッと入ってみたら、魅力的なチョコレートがずら〜り。
試しに買ってみたら、すごくおいしくて感激しました。

特にチョコがけフルーツは絶品!
私のお気に入りは半月型のオレンジチョコ(真ん中の)
ほかにも、ラズベリーやマンゴーなどもあります。


「ショコラティエ」繋がりで もう2店。

お友達からお土産にいただいたVANDERDONKというお店のチョコが
とーーーっても美味しかったです。(写真なし)
ヨーロッパには珍しく、小粒で可愛らしくて日本人好みだと思う。


そして同じく、お友達からいただいた
vooges
のチョコも美味しかった!!(写真なし)
検索してみたら、このお店 パン屋さんなんだって。
ここのパン、おいしそうだなぁ。 今度買ってみよっと♪


続いては、お友達に奨められたインド料理のお店 Taj Mahal
Heinekenpleinにあります。

お店のマダム(インド人)がとっても綺麗で素敵な方で
ダンナくんも私もおもわず見とれてしまいました。

カレーのほうも超美味♪

チキンカレー(上)&ホウレン草カレー(下)

ライスもナンもおいしかったです。



その隣りにあるお店がNam Kee Heinekenplein
Zeedijkにある中華の名店 Nam Keeの3号店です。

お友達に教えてもらった絶品料理がコチラ↓

海老の塩焼きそば

プッリップリの海老がゴッロッゴロ入っていて本当においしい!!
一度食べたらヤミツキ。もう4〜5回食べに行ってます。


「中華料理」繋がりで、もう1店。

Royal San Kong

Dorpsstraat 57
1182 JC Amstelveen

アムステルフェーンにある日本人駐在員に人気の中華料理店。

今までにランチメニューを食べたことは何度かあったのですが
正直、それほどの味ではないかな、、、と。

でもダンナくんや友達から
「コースメニューは美味しいよ」と聞いていて
いつか食べに行きたいなぁ〜〜〜と思っていました。

で、実現♪



あまりの豪華さにビックリ!!!
どれもおいしいし♪ ランチメニューとはぜんぜん違いました。
これで1人25ユーロだったかなぁ。お得ですよね!?


「Amstelveen」繋がりで もう1店。

Hert


オサレなブラッスリー。オランダ人のおばさまたちにも人気のお店。
メニューは多国籍な感じでポーションは少なめ。価格もお手頃です。
スタッフもフレンドリーで親切。 店長さんは、若くて(20代)イケメンです


ところ変わって、こちらはアムステルダムの街なかにあるZuid Zeeland

Herengracht(ヘーレン運河)に面した素敵レストラン。
客層は上品な中年カップルがほとんど。
レストランウィークでも人気のお店ですよね。

盛り付けが繊細で目でも楽しめました。

たまには こんな贅沢なお食事もいいわよね。オホホ。


こちらは、お友達が見つけてくれたカフェ Oliver's

WTCの近くにあるオサレなカフェ。店内は薄暗くてムーディーでした。

ランチメニューはバーガー、サンドウィッチ、サラダなど。

ボリューム満点でとってもおいしかったです♪


こちらはHaarlemにあるオサレ・カフェ Hartig & Zoet


キッシュがおいしかったで〜す♪ もちろんビールも♪




以上、食に関する備忘録でした。
また気が向いたらアップしま〜す。

お店に関する質問等はお断りします。
リンクを貼ったのでソチラをご覧ください。




<おまけ>


映画『Fast Five』を観てきました。


邦題『ワイルド・スピード』の5作目。
今回の舞台はブラジルのリオ・デ・ジャネイロです。

「どうやって撮影したの?」と思うような
ド派手なカーアクションが凄かったです。

“The Rock”ことドゥエイン・ジョンソンと
ヴィン・ディーゼルの肉弾戦は見ごたえがありました。
2人とも、すごい肉体です。

でも、なんといっても見どころは
ポール・ウォーカーのかっこよさ!!!

顔も声も本当に好み ハリウッドスターの中で一番好きです。
顔じゅうが無精髭だらけだって許せちゃうもんね。

映画の最後の最後、エンディングテーマの後に
意外な伏線が敷かれるので、見にいく方はお見逃しなく!!
(隣りのカップルはエンディングでさっさと帰っちゃたので見逃してたよ。)


次回作(きっとあるはず)も楽しみです♪

「食に関する備忘録」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
深まる春&モヒート (2010/03/29)
旅のおさらい (2011/08/28)
お菓子作り&たこ焼きランチ (2008/11/15)

Voyage a Bordeaux

  • 2011/05/26(木) 17:15:00

久々の更新どぇ〜す。

女友達と3人でフランスのボルドーを旅してきました。

ボルドーといえば… 世界的なワインの生産地!
ワインには疎い私ですが、2人のワイン通(お友達)にくっついて
シャトー巡り諸々を楽しんできましたよ。

お天気もまぁまぁで、充実した楽しい旅になりました


ということで、旅行のハイライトを
手抜き
ダイジェスト版でどうぞ♪


























続きは旅ブログで!

と言っても…
更新はいつになるかは分かりません。
(まだ日本滞在記も ほったらかし…)


気長にお待ちくださいませ

「Voyage a Bordeaux」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
バルセロナ旅行記 〜ガウディ建築? (2009/06/10)
ポルトガル旅行記 〜観光編? (2009/01/26)
クリスマスマルクト in ブルージュ&ブリュッセル (2009/12/22)

週末のダムぶら

  • 2011/05/18(水) 07:20:00

日曜日、アムステルダムのサッカーチームAFCアヤックス
FCトウェンテ
に3−1で勝ち、エールディビジ(オランダリーグ)優勝を決めました。




※Ajax公式サイト
から写真を拝借



試合中は、街なかのテレビがあるカフェは
サポーターで大賑わいでした。


7年ぶり、通算30回目のリーグタイトル獲得

2位だったアヤックスが1位のトウェンテに勝つという
劇的な逆転劇にアムス市民は大盛り上がり!

ドンチャン騒ぎの若者たちがいっぱい。うっさかったぁ〜


さて、そんな中 ダンナくんと私が向かったのはOude Kerk(旧教会)。


今年も World Press Photo へ行ってきました。

過去の記事はコチラ→ 2008 2009 2010


毎年この写真展に来ると、世界の悲惨な状況を突きつけられ
悲しく辛い気持ちになってしまいます。

今年も
動悸がするほど… 凄い写真がたくさんでした。

でも、目をそらしてはいけない。
ちゃんと現実を受け止めなければ!
そう思って、全部しっかり見てきました。

今回はハイチの大地震やパキスタンの大洪水の被災者たちの写真が
日本の東日本大震災とリンクして、胸にズンときました。


かなりエグい写真ばかりなので、あまりオススメはできませんが
興味のある方はぜひぜひ足を運んでみてください。


“World Press Photo 11” のポスターいろいろ



アムステルダムでは、Oude Kerkで6月19日まで。
日本では、東京都写真美術館で6月11日〜8月7日まで。詳細はコチラ



<おまけ>


エグいといえば…
もうすぐ日本でも公開される映画『127時間』。



数ヵ月前にダンナくんと映画館で見たのですが…


凄い映画でした。


だって、ダンナくんは…


失神しちゃったし!


けっこうエグいシーンがあって
私は目を手で隠して、指の隙間から見ていたんですが
ダンナくんは、文字どおり目が画面に釘付けになり
だんだん気分が悪くなって… 気づいたら意識がなかったそうです。

ダンナくんが横で船をこいでいたので
「はぁ?こんな場面で居眠り?!」と思って
私が肘で突いたら、そこで意識が戻ったそうです。

いやぁ、あれにはビックリしました。

とにかく、心臓に悪い映画です。
アメリカでも失神者が出たらしいですから。
興味のある方は、心して観に行ってください。


でもね、主役のアーロン・ラルストンを演じたジェームズ・フランコは
かなりカッコよかったです

実話に基づいた映画なのですが
実在のアーロン・ラルストンもカッコイイ人です。

左が本人、右がジェームズ・フランコ。
ちょっと似てます。

「週末のダムぶら」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
クリスマス・プレゼント (2008/12/17)
木靴屋さん (2009/06/29)
アムステルダムで再会 (2008/07/06)