エルテンスープ

  • 2010/02/25(木) 17:44:44

オランダの冬の風物詩、エルテンスープ(Erwtensoep)を初めて作ってみました。
エルテン(Erwten)とはグリーンピース(エンドウ豆)のこと。
寒い冬に体をポッカポカに温めてくれる、オランダ家庭料理の定番です。

豆を肉と野菜と共にコトコトと煮ていくだけの簡単なお料理。
煮込めば煮込むほど美味しくなりますが
煮崩れして見た目はどんどんグロくなっていきます。

こんなスープ。

豆色のグリーンです。
豚肉、タマネギ、ニンジン、ポロネギ、ジャガイモ、ベーコン、ソーセージなどなど
具だくさんで栄養たっぷり。

そうそう、セロリアック(根セロリ)を入れるのが主流だそうです。

でも私は冷蔵庫の中のセロリを片付けたかったので、普通のセロリで代用しました。


今までレストランでしか食べたことのなかったエルテンスープを
今回なぜ自分で作ってみようと思ったかというと…
先日の一時帰国でお会いしたpoohさんの影響です。

オランダ駐在経験のあるpoohさんから「乾燥豆を買ってきて♪」と頼まれて
そこで初めて「エルテンスープは簡単に作れるのね!」と知ったわけ。

で、自分の分も購入しました。ソーセージも一緒に。


ソーセージは「パリッ」のシャウエッセン系ではなく
「ブニュッ」と柔らかいスモーク系です。


乾燥豆はSpliterwtenという細かく崩してあるもの。すぐに使えるので便利。
(普通の丸い豆の場合は一晩 水に浸しておかなければいけないそうです)

でも、箱を開けてビックリ!

500gの豆たちがそのまま入ってます。
日本だったらビニール袋とかに入ってますよね。

「これは使い切らなければ!」と思ってしまい
箱に書いてある分量(豆250gで3〜4人分)の倍で作りました。

そしたら大変!

3リットルの大鍋に なみなみと出来上がってしまいました。

ま、いいさ。
煮込めば煮込むほど美味しくなると云うエルテンスープの真髄を極めてやるさ!

というわけで、ここ数日ずっとエルテンスープが続いてます。
確かに、カレーと同じで翌日、翌々日のほうがおいしくなってます。
ぜんぜん飽きないです! 本当です!!

でも… しばらくは もういいかなぁ〜
もうすぐ春だし、もうそんなに寒くないしね〜


あ!作り方はpoohさんレシピを参考にさせていただきました。


ちなみに、自分で作るのが面倒という方には
温めるだけのインスタントも売ってま〜す。


見た目はやっぱりグロいよー



「エルテンスープ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Monnickendamの1つ星☆レストラン (2011/12/15)
モロッコ料理 (2009/03/23)
Koffie Verkeerd (2008/09/13)