マカロンのレッスン

  • 2009/10/27(火) 20:40:07

オランダ在住の日本人パティシエさんが開くお菓子レッスンへ行ってきました。

すぐに満席になってしまった大人気のレッスンなのですが
ラッキーなことに、お友達に誘っていただいて受講することができました。
今月のテーマは、なんと!私が熱を上げているマカロンでした♪


レッスンの紹介の前に…
そのパティシエさんが作ったモンブランをご紹介。

限定販売の貴重なケーキを お友達から頂いて
賞味させていただきました。

めっちゃめちゃおいしかった〜。
こんなに美味しいモンブランをオランダで食べられるなんて
本当にラッキー&幸せでした。


さて、こちらは先生が試食用に作ってくれた抹茶マカロンです。

なんと美しい!


プックリでツルツルでピカピカ。

私が自己流で作ったマカロンとは大違いです。
外はサクサク、中はシットリ。とっても美味しかったです。


レッスンでは、まずゴマ・マカロンの作り方を先生が実演してくれました。

今回習ったのはイタリアン・メレンゲの作り方。

※イタリアン・メレンゲとは…
堅く泡立てた卵白に煮つめた高温のシロップを加え、更に泡立てる方法。


ちなみに、私がマカロンを作る時はフレンチ・メレンゲを作っていました。
※フレンチ・メレンゲとは…
泡立てた卵白に少しずつ砂糖を加えながら、更に泡立てる方法。


イタリアンのほうがフレンチよりも
気泡がつぶれにくくて安定性があるそうです。


こちらはメレンゲを加える前の
アーモンドプードル&粉糖&卵白を混ぜたもの。


メレンゲを徐々に加えて、よく混ぜればマカロン生地の完成です。


私が苦手な生地の絞り出しも、先生の手にかかれば…

こんなに綺麗!

私も挑戦しましたが…

なかなか上手く絞れず悪戦苦闘でした。

でも生地が良いので、焼き上がれば美しいマカロンの出来上がり♪



この後、生徒たちで2つのグループに分かれ
それぞれに一からマカロンを作りました。

柚子マカロン


抹茶マカロン

同じ材料&分量&工程で作ったのに、正反対のマカロンが出来上がりました。
片方は生地がゆるく、焼き上がりはスカスカ。もう片方は生地が重く、表面がヒビ割れ。
けっきょく、どちらも失敗してしまいました。。。

でも、先生の実演を見せていただいたおかげで
なんとな〜くコツがつかめたような気がします。
感覚を忘れないうちに、しっかり復習しようと思います!


レッスンの後はティータイム♪

お友達が作ってきてくれたBLTサンドイッチ


オードブル風マカロン

クリームチーズ&サワークリームを混ぜたものとサーモンを
グリーンのマカロンに載せています。

そして、フランボワーズのマカロン・ケーキ!

素敵〜
見た目もさることながら、味も素晴らしかったです。
私も、こんな美しいマカロンが作れるようになれるといいなぁ〜。


今回のレッスンを受けてみて
マカロンは本当に難しいお菓子だなぁと実感しました。
先生も今までに何度も失敗を重ねてきたそうです。
とにかく何度も作っているうちにコツがつかめてくるらしい。
がんばろうっと!!

とっても楽しいレッスンでした。
また、別のお菓子のレッスンも受けてみたいです。



<おまけ>


マカロン繋がりで…

パリへ行ってきたお友達が
サダハル・アオキ
のマカロンを買ってきてくれました。

色とりどりのマカロン。味が全部違います。

中にはワサビ味もあったりして…
ロシアンルーレット的に みんなで選んでいくのが楽しかったな。

味も、もちろん言うことなし!
外はカリカリ、中はフンワリでした。

「マカロンのレッスン」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
パラレル (2009/03/18)
もうすぐ「桜祭り」 (2010/04/01)
冬の美食メニュー (2011/02/04)