週刊☆☆☆☆手作り便り

  • 2009/07/31(金) 21:06:43

☆が4つになりました。今回で4回目の『週刊 手作り便り』です。
手作りブームはまだまだ続いておりますよ。


さっそく今週の「手作り」をご紹介♪

マンゴーココナッツロール☆ロイヤル


先週も作ったマンゴーココナッツロールですが
今回はクリーム&マンゴーでデコレーション。

お友達夫妻のお宅へお招きいただいたお礼に
ちょっとゴージャスに仕上げてプレゼントしました。
とっても喜んでくれたので嬉しかった〜


チーズタルト&苺ムース☆ロイヤル


我が家へ来てくれたお客さまへの おもてなしに。
私も大好きなチーズタルト&苺ムースです。
今回は彩りを考えて、苺ジャム&レモン汁を合わせたソースをかけてみました。
なかなか好評でした♪


さて、突然ですが ここで問題です。

これ、な〜んだ?


わからない? では、こうすれば分かるかな?

薄くて大きいけど…
いちおう、チョコマカロンです。
いちおう、中にはチョコクリームがはさまってます。
※お皿は直径9?の小皿です。念のため


卵白がたくさん余ってしまったので
ずっと作ってみたかったマカロンに挑戦してみました。

でもハードルが高すぎたみたい
生地は大きくて薄くなっちゃうし、表面はヒビ割れちゃうし
ぜんぜん思うように仕上がりませんでした。
やっぱりマカロンて難しいなぁ


紅茶のシフォンケーキ


我が家にはシフォン型がないので、紙コップを使って焼いてみました。

ちなみに我が家にはオーブンもありません。
あるのは このオーブントースターのみ。

「トーストでも焼こうか」と、とりあえず買ったもの。

大きさは このとおり↓

下の電子レンジより はるかに小さいです。
高さもないのでシフォン型も入らないというわけ。

でも、紙コップだったら「なんちゃってシフォン」ができるのです。

変な形だけど、中はしっとり&フワフワです。


レーズン入りスコーン


先日のハイティーで食べたスコーンを目指して作ってみましたが…
出来上がったものはぜんぜん違うスコーンでした
あんまり膨らまなかったのが残念。
いちおう、外はカリカリ&中はシットリなんですけどね〜


今週はレベルアップを目指して
ちょっと難しいお菓子に挑戦してみましたが…
なかなか思うようにいかず、なんだかスランプ気味です


<おまけ>


ワンコ用手作りクッキー第2弾!
カルシウムたっぷりクッキー


みじん切りにしたパセリが入っています。

パセリはカルシウム&鉄分&ビタミンがたっぷりなのですよ
ほかにも低脂肪牛乳&スキムミルク&粉チーズが入っているので
カルシウムた〜っぷりです。


ほのかにチーズの味&香りがして、ワンコ心をくすぐるようです。
市販のオヤツよりも喜んでくれるので、作り甲斐があります

「週刊☆☆☆☆手作り便り」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
手作り便り vol.21 (2010/11/15)
手作り便り vol.9 (2009/09/10)
手作り便り vol.14 (2010/03/11)

The College Hotel

  • 2009/07/30(木) 21:31:13

お友達とThe College Hotelのハイティーを楽しんできました。


The College Hotel

本当はDe Bakkers Winkelのハイティーへ行こうと話していたのですが
夏季休業中でCLOSEだったのです。
この時期 オランダのレストランやカフェはCLOSEする店がとにかく多い!
さすが、「休みはしっかり取りますから!」なオランダ人たちです。


で、カレッジホテル!
アムステルダムの高級住宅街に立つ人気のホテルです。

そこかしこに漂う重厚感。建物は19世紀に建てられたものだそうです。

実はここ、アムステルダムのホテル学校の研修の場として使われているので
カレッジ・ホテルという名称なのです。
というわけでスタッフは学生さんが多い。
ちょっとぎこちないのですが、それが初々しくて可愛いのです。

私たちの担当者は、ハイティーを注文されたのが初めてだったようで
「少々お待ちください。聞いてきます。」と先輩に手ほどきを受けていました。
途中で鉄瓶を落としたり、グラスを割っちゃったり…
なんだか危なっかしかったけど、それが逆に好印象を受けました。
「頑張ってね」と応援したくなっちゃいます。


今までに何度かここのバーラウンジでお茶したことはありましたが
ハイティーは今回が初めて。
予約なしでもオーダーできましたが
食べ物が出てくるまでけっこう(30分ぐらい)待たされました。


ティーは4種類の中から選べます。
4人いたので全種類を持ってきてもらいました。

ホワイト、レッド(ルイボス)、ブラック(アール・グレイ)、ジャスミンティーの4種類。

鉄瓶に入っています。

お茶の名前をポストイットに書いて出してくれました。親切です。


食べ物は定番の3段トレイではなく
お皿に個別に分けられて運ばれてきました。

サンドイッチ4種、スコーン&クリーム&フルーツ、スイーツ


スコーン


クロテッドクリーム&パイナップル

このスコーン、かなり美味しかったです。
焼き立てで、外はカリカリ中はシットリ!
けっこう大きいですが、ペロリと2つ食べちゃいました。

どうやら、このスコーンを焼いていたので
食べ物が出てくるまでに時間がかかったようです。
でも、待った甲斐がありましたよ


スイーツ

チョコレート、マカロン、マシュマロ、プチタルト

オランダでは珍しく、可愛らしくて繊細なプチフール。
ちょっと甘かったけど美味しかったです。


今回のハイティー
とにかくスコーンが美味しかった〜

が、お茶はイマイチだったかな。
ルイボスとアール・グレイは良かったけど
ホワイトティーは味が薄く、
ジャスミンティーはジャスミンの味も香りもなく… 不思議なお茶でした。
でも、お代わりOKなのは嬉しかったです。


なんだかスコーンを手作りしてみたくなりました。
今回のスコーンのように美味しくできるといいな♪

「The College Hotel」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
約2年ぶりに… (2010/10/01)
ひさびさに… (2008/07/18)
初夏の素敵ランチ会 (2010/06/05)

ゴッホ美術館へ

  • 2009/07/28(火) 21:26:07

本日のオランダ、晴天の一日でした♪



今日は、先日作ったミュージアムカールトを利用して
ヴィンセント・ファン・ゴッホ国立美術館
へ行ってきました。

Vincent Van Gogh Museum

ヴィンセント・ファン・ゴッホはオランダを代表する画家です。
オランダの牧師の家に生まれ、様々な職業を転々とした後
27歳で画家になることを決意。
オランダ、パリ、南仏などで活動しながら、独自のスタイルを確立していきました。
しかし、次第に精神を病んでいき、療養のために移り住んだ
オーヴェル・シュル・オワーズでピストル自殺を遂げ、37歳でこの世を去ります。

わずか10年という短い画家人生でゴッホが残した作品は800点以上。
このゴッホ美術館には、油彩200点、素描500点のほか
弟テオやゴーギャンなどと交した書簡700通余りが所蔵されています。


ということで、ゴッホ美術館を見学した感想は…

とにかく暗〜い
特に、農村や農民を描いた初期の作品や
精神を病み不安を抱えた晩年の作品は色調も暗くて重たい感じがしました。
じっと見ていると魂を吸い取られそうで(←ちょっと大げさ)
じっくり鑑賞する気にはなれず…

サクサクと館内を一周し、30分ほどで出てきてしまいました
それでも、なぜだかどっと疲れた〜
芸術ってどーしてこんなに疲れるの?


さて、その後は美味しいハンバーガーが食べられるBugerMeesterでランチタイム

ミニサイズのビーフバーガー・ロイヤル&ツナバーガー

注文してから作ってくれるので、出来立てのホヤホヤが食べられます。
ミニサイズなので、2個でも余裕でペロリでした。


食後は「アムスの台所」と呼ばれるアルバート・カイプ通りへ。

新鮮な食材や安い衣料品・生活雑貨など何でも揃う市内最大の市場です。

種類豊富な野菜や果物。


世界各国のお茶も揃っています。


大仏さんも大集合!

オランダやヨーロッパで、このような大仏の置物をよく見かけます。
ヨーロッパ人には、大仏さんがオシャレに見えるのでしょうか?不思議〜


買い物の合間にカフェでビールも飲みました。
青空の下で飲むビールはやっぱり美味しい


と、まぁ
今日のメインはゴッホ美術館だったのですが…
その後の街歩きのほうが楽しくて盛り上がった一日となりました。



<お知らせ>
サーバーの影響か!? 最近 如何わしいスパム・コメントが多いので
しばらくコメント欄を閉じさせていただきます。
コメントがある方はメールフォームを代わりに御利用くださいませ。
なお、これまでに頂いたコメントは残しておきます。

「ゴッホ美術館へ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
年下のアネゴ (2008/09/24)
『ハローキティ ハローオランダ』展 (2011/11/23)
ライデン散策 (2011/12/01)