WORLD PRESS PHOTO 09

  • 2009/06/16(火) 19:38:19

昨年に続き、今年も『WORLD PRESS PHOTO 09』へ行ってきました。



WORLD PRESS PHOTO
とは…
オランダに本部を置く世界報道写真財団が開催する
プロの写真家を対象にした世界報道写真コンテストの入賞作品を集めた写真展。

今回の大賞は↑のポスターの写真で
アメリカの経済危機を題材にした作品です。

立ち退きを言い渡された住民が家に残っていないことを確認してまわる
保安官ロバート・コールの姿を写真家のアンソニー・スアウが撮影したもの。
写真から緊迫感が伝わってきます。


スポーツ・アクション・ストーリーの部で1位を獲得した作品。

北京五輪の飛び込み競技で選手が飛びこむ瞬間の姿だそうです。
まさに“緊張の一瞬”という感じ。
失礼だけど… ストッキングを被ったような顔が笑えます。


今回は、中国四川大地震の被災状況や生存者を救助する様子、
地震後に月日が過ぎてもいまだに生活がままならず苦悩する人々の姿など
大地震の恐怖と被災者の悲劇を捉えた作品が目を引きました。
日本人として他人事とは思えません。
日本も、いつ大地震が起こるか分からないし…


アフリカの国々で今もなお続く内戦
経済危機で追い込まれた人々、心に傷を負った子供たち
大統領選に奮闘するオバマ夫妻の素顔などなど…
世界の“今”を映し出す様々な写真が展示されています。


展示会場の様子


入賞作品はこちらでも見られます。


アムステルダムではOude Kerkにて5/4〜6/28まで開催中。


日本では恵比寿ガーデンプレイス内の東京都写真美術館にて6/13〜8/9まで開催中。
詳細はこちらでどうぞ。


皆さまも、ぜひ足を運んでみてください。
世界の“今”を感じられるはずです。

「WORLD PRESS PHOTO 09」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
恐怖と不安 (2011/03/12)
晴天なり〜 (2008/08/30)
次は決勝戦! (2010/07/06)