相撲 in Holland 2009

  • 2009/06/06(土) 22:30:19

日蘭通商400周年の記念イベントとして
オランダで初めて相撲が披露されることになりました。

SUMO in Holland 2009



主催はJCC(在蘭日本商工会議所)

通常はコンサートなどが行われるHineken Music Hallに
JCCのメンバーやボランティアの方々によって立派な土俵が造られました。


やって来たのは佐渡々嶽部屋の皆さん。



約3時間半の公演では、様々な催し物が行われました。

・土俵祭

新調した土俵のお清めの儀式。

土俵中央に榊や酒などを飾り、土俵や巡業、部屋の安泰を祈願します。



・和太鼓のパフォーマンス


ロッテルダム日本人学校の中学生たちによる演奏。

・開会式

佐渡々嶽部屋の力士たちが勢揃い。


部屋を代表する大物力士の2人も登場です。

大関 琴欧州


大関 琴光喜

こちらは佐渡々嶽部屋親方



・相撲のデモンストレーション

4人の力士たちがが登場し、基本の動作を披露してくれました。










ビックリしたのがこれ!

素晴らしい開脚!
お相撲さんて、こんなに体が柔らかいんですね!

こんなこともできちゃうし!

すごーい! なんだか可愛い

いくつかの決まり手も実演してくれました。



・髪結

床山(とこやま)による髪結のデモンストレーション。
モデルは琴欧州。大銀杏(おおいちょう)を結い上げます。



荒櫛(あらぐし)、すき油、髷棒(まげぼう)、元結(もとゆい)などなど
初めて聞くもの、見るものばかりでとても興味深かったです。


・力士 v.s. オランダ人の子供たち


まわし姿が ぎこちなくて可愛いらしいですね。

はっけよ〜い…

のこった のこった!

ガンバレ、子供たち!



最後は全員で向かっていき…


見事に勝利♪


・トーナメント

22人の力士たちが東西2組に分かれて闘いました。

まずは参戦力士たちが組ごとに化粧まわしをつけて入場。




年齢・身長・体重に関わらずに対戦していきます。


決勝戦に残ったのは、やはりこの2人。

東の大関 琴欧州 204cm/145kg


西の大関 琴光喜 182cm/155kg


普段は滅多に見られない夢の対戦です。




優勝は琴欧州でした!


優勝賞品はオランダらしく…

チーズと


ミッフィーのぬいぐるみ!?


初めての相撲観戦でしたが、とても楽しめました。
巡業なので娯楽性もあり、オランダ人の観客たちも大喜びしていましたよ。

日本にいたら、きっと相撲を生で観戦する機会はなかっただろうなぁ〜
もともと相撲には興味がなく… どちらかといえば嫌いだったので。

でもオランダに暮らしているおかげで、相撲に少し触れることができました。
やっぱり日本の国技だけあって、伝統があり格式もあり
素晴らしいスポーツなんですね、相撲は。

これからは時々テレビで相撲を見てみようかな〜

「相撲 in Holland 2009」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
客人来る? (2010/01/07)
絢爛豪華な世界 (2009/09/03)
GO GO!アヤックス (2009/03/25)