オランダの祝祭日

  • 2009/06/02(火) 15:48:53

本日のオランダ
澄んだ青空でキモチイイお天気で〜す♪




ところで皆さん

オランダの祝祭日について知っていますか?


オランダの祝祭日は年間で11日。そのうち休日になる祝祭日は7日だけです。

<祝祭日 2009>
 は年ごとに異なる移動祝祭日
 ・ニュー・イヤーズ・デー 1/1
 ・復活祭の翌月曜日 4/13 
 ・女王の日 4/30
 ・キリスト昇天祭 5/21
 ・ 聖霊降臨祭の翌月曜6/1 
 ・クリスマス 12/25〜12/26

日本のように祝祭日が分散されていないので
6/1の聖霊降臨祭の翌月曜が終わったら
12月のクリスマスまで休みの祝祭日はありません。

つまり、6/2の今日からクリスマスまで もう休日はないってことです。
なんだか寂しい
お気楽な専業主婦なので毎日が休日のようなものですが
気分的に なんだかちょっとツマラナイ…

とはいえ、オランダ人たちは各自でロングバケーションを取ります。
夏は3〜4週間程度、冬は1〜2週間程度。
「有給休暇は消化して当たり前!」という文化なので
休日が少なくても大して気にもならないんでしょうね。

ちなみに『エクスペディア・レポート/国際有給休暇比較2008』によれば
オランダ
の有給休暇の平均付与日数は年間で28日
そのうち付与された有給休暇をすべて取得した人の割合は51%だそうです。
それに対して日本は 有給休暇の平均付与日数は年間16日
すべて取得した人の割合は13%だそうです。

良きにつけ悪しきにつけ、日本人は働き者ですね〜
ダンナくん、12月まで休みの祝祭日はないけど…

これからも頑張って働いてくださいね〜

ヨロシクね〜


<おまけ>

オランダがらみの英単語。

Let's go Dutch!


「割り勘にしよう!」という意味です。

Dutchとはオランダ人のこと。
その昔、オランダ人が食事に行くと割り勘にしている姿が多く見受けられたことから
ケチという皮肉も含めて この言葉が発生したそうです。

オランダ人に対しては失礼な表現になります。
古い言い回しで 今はあまり使われていないようですが…

使い方に気をつけましょう!

「オランダの祝祭日」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
キター!(>_<) (2008/05/30)
スイセン咲く頃 (2012/03/14)
実は私… (2009/02/18)