4ヵ国周遊記 ミュンヘン編

  • 2009/05/26(火) 18:19:25

4ヵ国周遊記、初回はドイツのミュンヘン編です。

ビール大国ドイツ
その中でもミュンヘンは“ビールの首都”とも呼ばれるビール醸造の本場。
毎年秋に開催されるビールの祭典“オクトーバーフェスト”の開催地としても有名です。

ミュンヘンの街なかには賑やかなビアハウスが軒を連ねています。


もちろん私たちの旅の目的も美味しいミュンヘン・ビールを飲むこと
今回は観光スポットとしても有名な
ホフブロイハウス(Hofbrauuhaus)というビアホールへ行ってきました。

3階建ての超巨大ビアホールです。

こちらは、かつてヒトラーが集会を開いたという大ホール。

3500人を収容できるそうですが、夜8時ごろには満席になりました。

バンドの生演奏や民族ダンスが毎晩行われています。


民族衣装に身を包んだお店のスタッフたち。

セクシー・ダイナマイト!?

お店ご自慢のビールたちをご紹介♪

黒褐色でモルトの香りが強いドゥンケル(Dunkel)。

このジョッキ、1リットルです

苦味が少なく飲みやすいヘルス(Helles)

細長いグラス(500ml)が定番のラガービール

ラドラー(Radler)

レモネードを混ぜたフルーティーなビールです。

こちらはミュンヘン名物の白ソーセージ、ヴァイスヴルストです。

皮をむいて、スイートマスタードをつけて食べます。
柔らかくて口の中でホワッと… たまりません。

こちらはドイツソーセージの盛り合わせ。


豚肉をブラウンソースでじっくり煮込んだシュヴァイネブラーテン。

肉が柔らかくておいしかったぁ〜

プレッツェルも食べました。

ビールには欠かせません

ビールを2リットルも飲み、ドイツ料理をたらふく食べて…
お腹がはち切れそうなほどパンパンになりました。
胃下垂
が悪化しちゃうよ〜


ミュンヘン市内は、ほとんど観光してないのですが…
マリエン広場にある新市庁舎だけは見てきました。

新ゴシック様式の歴史的建造物です。中央の尖塔の高さは85m。

塔に組み込まれた仕掛け時計は11、12、17時に人形が動き出すそうです。


夜になっても賑わっていました。




さて、ドイツといえばビールだけではありません。
もう1つ有名なものは… そう、車ですよね。

ミュンヘンには世界屈指の名車メーカー BMWの本社があります。


そして、すぐ近くにはBMWの博物館もあるんです。
こちらは最新モデルが展示されているBMW Welt。


近未来的な建物の中にはニューモデルのBMW Z4 Roadsterが。





この展示場内には色とりどり&斬新なデザインのボンネットが置かれていました。
Academy of Fine Arts Munich の生徒たちが
“Expression of Joy”というテーマで制作した作品だそうです。

花が挿してあったり、孔雀の羽根が付いていたり… おもしろ〜い。

中でも私のお気に入りは この2点。

“The Big Run”
白いボンネットを雪山に見立てて、スキーヤーたちが滑っています。


“Crosstown Traffic”
シルバーのボンネットが道路に。ものすごい交通状態です。

お隣のBMW博物館へも行きました。


広〜い館内には、かっちょいいBMWがあちこちに置いてあります。




レースカーも!


BMWに関する展示物もたくさん!

エンジン

ボディの色や車内の装備をタッチパネルで選択できる機械。



シュミレーションゲームもあったりして、大人も子供も楽しめます。



見どころ満載の博物館。
入場料=無料っていうのが信じられない充実度です。
(期間限定かもしれないので、行きたい方は要確認!)

憧れのBMWがちょっと身近に感じられました。
でも… やっぱり買うのはムリだけど


以上、ミュンヘン編でした。

次回はインスブルック&リヒテンシュタイン編です。お楽しみに♪

「4ヵ国周遊記 ミュンヘン編」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
夏旅行'08 〜プラハ編?〜 (2008/08/04)
アルクマールのチーズ市 (2010/07/05)
アンドラという国 (2011/09/12)