パリ旅行記〜モンマルトル&ラーメン編〜

  • 2009/05/07(木) 23:58:42

今度こそ、パリ旅行記の最終回!
パリ市内の観光とラーメン食べ歩きについてレポートします。

パリは今回が2度目。
前回
の旅行で主な観光スポットは巡ったものの
まだまだ行ってない場所はたくさんあります。
今回は以前から行きたかった場所 モンマルトルを訪れてみました。

モンマルトルは パリの中で最も標高の高い北のエリアです。
坂道や階段が多く、環境も雰囲気もパリ中心部とは違います。
独特の風情が漂い、多くの芸術家たちにも愛された場所です。

こちらはゴッホの家

1886年から88年まで暮らしていたそうです。


ランドマークは丘の上に立つサクレ・クール寺院

手前はウィレット公園。地元の人々の憩いの場のようです。

丘の上までは階段(左)か
フニクレール(右)というケーブルカーで登っていきます。

私たちはもちろん階段を登りましたよ けっこう息が切れしました。

サクレ・クール寺院は3つの細長いドームをもった
ロマネスク・ビザンチン様式の建築だそうです。

なんだかヨーロッパらしからぬ建物ですが
私はけっこう好きです。

入口脇にはサン・ルイ(左)とジャンヌ・ダルク(右)の像が。

2人は中世フランスの英雄です。

これがジャンヌ・ダルクか…

ミラ・ジョボビッチが演じていたっけね。

こちらはモンマルトルの丘の上から見下ろしたパリの風景です。

サクレ・クール寺院のドーム頂上の展望台からは、パリが360度見渡せるそうです。
が!とても混んでいたし、気力がなかったので私たちは断念しました。


続いてはラーメン食べ歩きについて。
パリにはたくさんの日本料理店があり、その多くはオペラ・ガルニエ周辺の
サンタンヌ通り(Rue Ste-Anne)付近に集中しています。


こちらがオペラ・ガルニエ。

パリのラーメンは美味しい!と聞き
ラーメン好きの私たちは3日間で3軒のラーメン屋を廻りました。
(つまり、毎日ラーメン食べてました

まずは「北海道」。

味噌ラーメンと塩ラーメン。
どちらもニンニクがた〜っぷり入ってましたが
スープの味はそれほど濃くなく、食べやすかったです。
ボリューム満点!と誰かのブログに書いてあったのですが
私たち的には麺の量が少ないね… という感じ。(大食い夫婦です)

続いては「かどや」。

味噌ラーメンと醤油ラーメン。
スープの味が薄くて何かが足りない感じ。
出汁の味がしなくて、インスタントラーメンのスープのようでした。
でも、太めの麺はツルツルして美味しかったです。

最後は、私たちが一番美味しい!と感じた「ひぐま」。

味噌ラーメンと醤油ラーメン。
スープの味が絶妙!味噌はコッテリ、醤油はスッキリしてました。
私が大好きなメンマがたっぷり入っていたのもポイント高し!でした♪

パリ人の間でも人気の店のようで…

けっこうな行列ができていましたよ。

どのラーメン屋も食事時は混雑していました。
お客の多くは地元のパリ人のようでしたが
みんな常連のようで、慣れた手つきで箸で麺を食べていましたよ。
さすがに音を立てて麺をすすっている人はいませんでしたけど。

そうそう、焼きそばを食べている人が多かったなぁ。
ああいう味の濃いものがパリ人の口には合うのでしょうか!?

それにしても…
パリに来てラーメンばっかり食べてる私たちってどうなの!?
しかも、お気づきの方もいるかと思いますが…
私はずっと味噌ラーメンを食べてました

オランダには美味しいラーメン屋がないからラーメンが恋しくて!
それに、パリのレストランはたくさんありすぎて
お店を探すのが面倒だったし、どこも高そうだったし…

でも、一気にラーメンを食べまくったら
日本の美味しいラーメンがもっともっと恋しくなってしまいました


これにてパリ旅行記はおしまいです。
ハプニング発生で凹んだりもしましたが
いろいろと楽しめたので ま、よかったかなぁ〜

「パリ旅行記〜モンマルトル&ラーメン編〜」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
いってきました! (2010/05/17)
夏旅2010 イギリス&アイルランド (2010/08/16)
エジプト旅行記? ギザ編 (2010/01/11)