ポルトガル旅行記 〜観光編?

  • 2009/01/26(月) 23:15:05

だいぶ日にちが経ってしまいましたが年始にポルトガルへ行ってきました。
3回に分けてレポートしたいと思います。

初回はポルトガルの首都であるリスボンをご紹介。

と、その前にポルトガルの基本情報から。
ポルトガルはユーラシア大陸の最西端の国。

地図の赤い部分です。

気候は1年を通して温暖です。
冬の気温は10℃前後と温かいのですが雨が多くて不安定。
私たちが滞在していた間も、曇/雨 時々晴れ… の繰り返しで
すっきりしない天気が続きました。


それではリスボンの観光名所を紹介していきます。

リスボンには大航海時代の繁栄ぶりを象徴する
さまざまな建造物があります。
かつて大西洋を渡って新大陸を目指した冒険家たちの
出発点だったからです。

こちらは「発見のモニュメント」


先頭はエンリケ航海王子、その後ろに大航海時代の英雄たちが連なっています。

2番目はザビエル、3番目はコロンブス、4番目はヴァスコ・ダ・ガマだって。

続いてはテージョ川を一望できる「ベレンの塔」

外国船の侵入を見張る砦として建てられた3階建ての塔です。

こちらが塔の内部。

1階には全面に砲台が置かれています。

世界遺産にも登録されている「ジェロニモス修道院」



巨大な修道院です。

内部は広くてゴージャス。


大理石の柱や天井には鎖や縄の彫刻が施されています。


こちらは修道院横の「サンタマリア教会」


ステンドグラスがとても綺麗でした。




リスボンの中心部にも観光名所がたくさんあります。

こちらは「サンタ・ジュスタのエレベーター」

不思議な外観。

最上部からはリスボンの街並みが見られます。



丘の上にそびえ立つ「サン・ジョルジュ城」


砲台跡から町全体を見下ろせます。



こちらは2つの塔と大きなバラの窓が目印の「カテドラル」

坂の途中に建っています。

町の中心地「ロッシオ広場」の噴水です。



目抜き通りもイルミネーションが素敵でした。



リスボンの“顔”といえば この路面電車。

文字どおり“顔”が描いてありますね。

石畳の街並みに よく似合います。




と、このように見どころ満載のリスボン。
風情があって素敵な街でした。

次回はリスボン郊外の観光地を紹介していきま〜す♪

「ポルトガル旅行記 〜観光編?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
終わったー! (2013/02/12)
ただいまっ! (2008/08/14)
バケーション♪ (2009/08/05)