お花 〜クラシック〜

  • 2009/01/16(金) 14:44:38

テーブルアレンジメント・コース2回目。

ディナーテーブルなどに置くクラシック・スタイルを習いました。
お客様を招いた食事の席を華やかに演出するようなアレンジメントです。

座った人々の顔がお互いに見えるように
横に長く、テーブルに密着するような低いアレンジメントを作りました。


使った花材は…

Rosa




Alstroemeria


Anigozanthus


Wax


Hypericum


Gerbera


Hedera


Viburnum


Aster



まず、長さのあるグリーンから挿して大体の形を作ります。


グリーンでフラワーフォームを隠します。


中心に大きな丸い花(ガーベラなど)を挿し
そのほかの花もバランスよく挿していきます。

最後に挿し色の花在を散らして出来上がり。


クラシックのポイントは、とにかく左右対称であること。
きれいな対象にするには、左右で順番に挿していきます。

横から見た時に 中心から端へきれいなスロープができていること
上から見た時に きれいなダイヤ型になっていることもポイントです。

先生の実演を見ていると簡単そうに見えましたが
実際に自分でやってみると難しくて、思ったより時間がかかってしまいました。

こちらが私の作品です。
オールアングルなので4方向から。



先生に少し手直しをしてもらったおかげで
いちおうダイヤ型になっています。よね?



今回も、ボリュームが出過ぎないようにと気を付けていたら
ちょっと低めのアレンジになってしまいました。
なかなか思うようにはいきませんね〜。

でも、前期よりも楽しみながらできているので
少しは上達しているのかなぁ〜〜〜 なんて思ってます。

「お花 〜クラシック〜」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
美食倶楽部? (2008/06/17)
オランダで買える食材で和風メニュー (2012/05/11)
陶芸教室を懐かしむ (2013/01/29)