お花? 〜ミル・フレール〜

  • 2008/11/13(木) 18:37:07

第9回目のフラワーアレンジメントはミル・フレールでした。

ミル・フレールとは…
直訳すると「千の花」という意味の半球形のアレンジメントで
花や葉がたくさんあるように見せる技法のことです。


今回使ったお花は…

・Matricaria


・Gypsophila(かすみ草)


・Eryngium


・Chrysanthemum(菊)


・Rosa



そのほか、Eucalypthus(ユーカリ)、シルバーに着色したAsparagus
Pinus(松)などを使いました。

松は日本ではお正月のイメージですが
こちらではクリスマス・シーズンに登場するそうです。


今回はオアシス(花材を挿すスポンジ)ではなく
チキンワイヤーという細い網を使いました。

チキンワイヤーを丸くしてベースに入れ、2本の串を十字に刺して固定します。



松などのグリーンをまんべんなく挿していきます。



シルバーのアスパラガス、かすみ草、菊、Matricariaなどを順々に散らして挿します。



そして、完成した先生の作品がこちら。

高低のバランスがよく、花がたくさんあるように見えますね。
とってもゴージャスです。


そして、こちらが私の作品。
今回もオールアングルなので4方向から撮ってみました ↓↓↓



なんだか丸くなってしまいました。高低がありません…

今回のポイントは高低をつけて、ボリュームを持たせること。
いつもは何をやってもボリューム満点になってしまうのに
こういう時に限って… なぜ小さくまとまってしまったの?!


リビングに飾ってみましたが…
正面よりも上から見た方がいい感じかも。



かすみ草や菊など、白くて小さい花がたくさん入っているので
冬っぽい雰囲気が出ています。


けっこう可愛いかも〜

「お花? 〜ミル・フレール〜」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
豪華!おもてなしメニュー (2009/12/09)
楽ちん but 豪華なオーブン料理 (2011/01/19)
ボーノなイタリア〜ン (2012/03/08)