リベンジ!ランチコンサート

  • 2008/10/29(水) 22:12:13

woensdag 29 oktober 2008


先週に引き続き 今週もまたコンセルトヘボウ
無料ランチコンサート
へ行ってきました。

先週は小ホールでのピアノのソロ演奏でした。
決して悪くはなかったけれど…
正直、ちょっと退屈でウトウトしてしまったんですよね〜。

「無料だし、こんなものか…」と思っていたら
なんと今週は大ホールで名門コンセルトヘボウ管弦楽団
リハーサルを兼ねたオーケストラ演奏が聴けると言うじゃあ〜りませんか!
「リベンジ!ランチコンサート!」ということで
今週もまた同じメンバーで行ってきました。

1時間前に会場へ着くと既に列ができていました。
先週もそうでしたが老人たちがとっても多い!
日本人の姿もチラホラと…。

オランダ人は何食わぬ顔で横入りをしてきます。
おかげで列がゴチャゴチャ!
日本だったら、あり得ないかも。
でも、まぁ、おじいさん&おばあさんがほとんどなので
大目に見てあげないとね。


さて、今回の演目はこちら。


公開リハーサル
コンセルトヘボウ管弦楽団
Mariss Jansons 指揮者
Julian Rachlin バイオリニスト


こちらが大ホール。

今回はオーケストラ演奏なので全体の音がよく聞こえるように
1階席の真ん中辺りに座りました。

オーケストラの背後にも席がありました。

こういう場所に座るのはツウの観客?

あとから思えば、2階席の前列の方が
全体を見渡せるし 音響的にも良かったのかもね。




ステージ中央には荘厳なパイプオルガンが!


この音色も聞いてみたかったなぁ〜。


開演時間が迫ると、団員が続々と着席していきます。


Tシャツ&ジーンズなどラフな格好の団員が多かったです。
「皆さん本当にコンセルトヘボウ管弦楽団の方ですか!?」
と思わず聞きたくなります。


さて、いよいよコンサート開始。
1人のバイオリニストを中心に演奏が始まりました。
最初に指揮者が細かく指示を出して部分的に練習をしていき
途中から1曲を通しで演奏していました。

さっすが名門コンセルトヘボウ管弦楽団!
リハーサルといえども素晴らしい演奏でした。
今回は全然眠くならなかった!
やっぱりオーケストラはいいですね〜。
聞きごたえ&見ごたえがあります。
特に中心となっていたバイオリニストの演奏&テクニックは感動ものでした。


大満足!の無料ランチコンサートでした。リベンジ成功♪
今度はお金を払ってコンセルトヘボウ管弦楽団の演奏を聴きに行きたい思います!

 

「リベンジ!ランチコンサート」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
秋のダムぶら (2009/10/28)
キューケンホフ 2011 (2011/04/18)
GO GO!アヤックス (2009/03/25)